ノート:悠仁親王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

敬称について[編集]

たとえば今の天皇の見出しも”明仁”であり、諱のみの表記であるのに、親王をつけるのは不適切であると考えるのが公正中立の立場から重要であるといえます。 百科事典はあくまでも公正中立なくてはならずで、門地による称号の差異をつけるのは不適切です。極論すれば百科事典として原則諱を使わなければ権威を失うことは問題であり、不適切でアリだけでなく、次世代に対する恥です。少なくとも見出しはそうするべきであります。今後の世代においても違和感のない表記をすべきです。このようなことは想像したくない方も多いでしょうが、たとえ天皇家が国家からなはれ民営化したとしても、それに耐えられるような普遍的な記述が求められるはずです。 もちろん、社会的地位の記述として必要ですので必要最低限において、社会的地位を表記する場合がある場合に限り必要に応じて決して過剰でもなく不足でもなく地位を表記(ここでは親王)許されると思います。

少なくとも今の記述のままでは、世襲君主を採用していない国や世界や数百年、千年後にはバカにされたとしても不思議ではないと思われます。

先ずは、ウィキペディアのルールを理解してから編集してください。独善的な考えで日本語の一般的な表現と乖離した文章にすることは認められません。個人の思想で記事を改変する行為は目的外利用です。それ以前に、あなたの日本語がまともじゃないですね。日本語を理解してから参加してくださいね。--uaa会話) 2015年1月15日 (木) 15:05 (UTC)

これは百科事典であり、学術的ものであります。たとえ天皇等は言え、学問の世界では諱を使用しています(論文発表など)。学術表現は理想的には正しく定義されたもので、感情によって左右されるべきものではありません。前述の日本的一般的表現は、むしろ俗語にすぎません。もっともウィキが学術的なものではなく、記述した人間の好きなようにするのなら話は別であるが、百科事典としての権威を低下は免れません。 他の項目を見ればたとえば現イギリスのの国家元首である、(Queen)エリザベスは、見出しもエリザベス二世なっており、これだけでは国王であるかはわからない。同じく国家元首たる大統領も呼び捨てにされています。他国の国家元首は呼び捨てにするにもかかわらず、日本の皇室だけ天皇や(内)親王などつけるなど、ダブルスタンダードに他なりません。学術書の記述が一般的な表現とは違うのはある意味当然のことです。 独善的ではなく、あくまで学問の原理原則に従ったまでのことです。しかし、編集者の中にこんなに学問というものがわかってない人間がいるのは悲しいことですね。

皇族の記事名についてはWikipedia‐ノート:記事名の付け方/日本の皇族において「親王、内親王、王、女王は敬称ではなく身位であり、記事名に付記すること」という合意が形成されています。現行の合意事項に不満があるのであれば、新たな合意を目指して議論を立ち上げてください。--Claw of Slime (talk) 2015年1月16日 (金) 15:41 (UTC)

たとえ身位であっても、外国の国家元首とちがい、天皇や皇族という理由で身位を直接つけるのは、確実にダブルスタンダードであることにはかわりはない。本来対等であるべき国家元首(日本では天皇)に対して外国の国家元首(大統領など)とこのような差をつけることは対外的にも問題がある。また、前記のルールというものは暫定ルールである。絶対的なものではない。しかも合意されたのは10年前の過去のものであり、暫定ルールでこのような長期間やっているのは問題である。

先ず、お二人の論点でずれてる点を指摘させてもらいますと、ここでの問題はWikipedia‐ノート:記事名の付け方/日本の皇族ではなく、本文中の表記についてはWikipedia:表記ガイド#人名ですね。本文中では外国の国家元首に対しても肩書き・身位は付けられてるでしょう。よって、”署名のない人”の指摘も的外れです。「学術表現」云々とのことですが、百科事典は学術論文ではありません。現に、『ブリタニカ』のような百科事典でも肩書き・身位が普通のは付けられています(Wikipedia‐ノート:表記ガイド#人名のスタイルについてで指摘されています)。そもそも、「学問の世界では諱を使用しています」といういうのが嘘ですね。普通に「○○天皇」とか使われてるでしょう。そして、これは日本語版なので「世襲君主を採用していない国」の言葉でどう表記されるかなんて関係ないし、「数百年、千年後~」に至っては妄想でしかありませんね。以上、”署名のない人”の主張に酌むべき点は微塵もありません。このような自分勝手な編集を繰り返す行為は荒らしとしか言いようがありませんね。通報します。--uaa会話) 2015年1月16日 (金) 17:19 (UTC)

失礼、文中での表現でしたね。文中表記についてもWikipedia‐ノート:表記ガイド#人名のスタイルについてを受けて「肩書、立場、役割、役職、学位、位階、勲位、爵位などは、その人物が記事中何度も登場するような場合、その都度人名と合わせて表記すると文章が冗長になるので、適宜いずれかを省略してください。但し、その人物の固有名詞として扱われているような場合など、文脈的に誰なのか分からなくなるようなものは省略しないでください。」と修正されていますし、修正前でも「皇族・王族などで付けることが慣習となっているものは例外とします」と例外規定が置かれていたようですので、いずれにせよ親王などを付記した表記は問題なし、ということで結論としてOKですね。--Claw of Slime (talk) 2015年1月16日 (金) 17:27 (UTC)