ノート:幽☆遊☆白書

ナビゲーションに移動 検索に移動

編の区分け[編集]

幽☆遊☆白書」が正式名称なのですから、「幽☆遊☆白書」に記事を書いたほうがいいと思います。--逆Lの男 2005年4月20日 (水) 01:43 (UTC)

正式なものかどうか判りませんが、暗黒武術会編→雪菜救出編(雪菜救出まで)・暗黒武術会編(武術会に招待されるところから)、魔界の穴編→魔界の扉編、魔界統一トーナメント編→魔界統一編、とそれぞれ聞いた覚えがあるんですが、いかがでしょうか?

現在、キャラクターの個別の説明を打ち込んでいる者です。
とりあえずキャラ説明部分において、章の名称に関しては、「雪菜救出編」を除き、以前に書き込んでくださった方のままにしてあります。
「魔界の穴編→魔界の扉編」なのですが、それぞれどこで区切られるのかわからないので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、変更をお願いします。
それと、「仲間」「戦闘相手」という区分がなされていましたが、一概に仲間と言い難いキャラ(まだ書き込んでませんが、蔵馬の家族とか)や、一概に戦闘相手とは言い難い敵キャラ(妖駄とか)、どっちに分類すべきかわからない微妙なスタンスのキャラ(まだ書き込んでませんが、閻魔大王とか霊界特防隊とか)がいるので、章ごとにさせて頂きたいと思います。NANANNA 2005年8月31日 (水) 11:50 (UTC)

ページ分割[編集]

文章量も大きくなってきたことですし、「幽☆遊☆白書の登場人物一覧」「幽☆遊☆白書の技一覧」でも作って、記事を分割してはいかがでしょうか?

かなり長くなってますからねぇ。Wikipedia:記事の分割と統合の「分割すべき場合」1)見通しが悪くなっている。2)バランスが悪くなっている。に該当すると思います。分割、良いアイデアだと思います。現在、「技」と「術」は一緒になってるようなので、ほぼ同類である「拳法」も一緒にしちゃってからの分割しては如何がでしょうか。「植物」も「登場人物」に混ぜてしまいたいところですが、いささか無理が有りそうですね。--Taketa 2006年7月5日 (水) 04:35 (UTC)
分割する前に、まずは現在の記事の整理を進めたほうがよいかと。特に幽☆遊☆白書#小ネタはそもそも記事として必要か疑問ですし、幽☆遊☆白書#武器・妖具・道具以下も随分すっきりすると思います。--Mercurius 2006年7月29日 (土) 10:00 (UTC)

とりあえず応急措置として、技・術については節ごとに隠してみました。--ここはただの砂場です 2011年7月18日 (月) 12:06 (UTC)

「批判」について[編集]

このところ、「批判」について編集合戦になりつつあるようですので、こちらで議論した方がよくないでしょうか? 個人的に納得がいかないのは

  • 「しょぼい結果に終わったりしたり~」のくだり
    • 具体的にどのシーンのことを指しているのでしょうか?個人的に思い当たるのは魔界統一トーナメントの省略ぐらいですが、それは後述されているので重複になりますし、強いて他に挙げるとすれば魔界での対仙水戦ぐらいでしょうか。「大きく裏切る結果が多く」というのも「多く」と言うからには最低でも3・4例ほど具体的に挙げて頂きたいです。
  • ドラゴンボールと変わらない構成」
    • これは所謂「(戦闘)力のインフレ」の事を指しているのだと思いますが、作者がそうなりたく無いが為にあのような終わり方になったのではないでしょうか?あのままダラダラ連載を続けていたならこの批判も当てはまるとは思いますが。

以上の記事について、加筆修正されるまではコメントアウトとし、長期間変更が無いようであれば削除するという方針で如何でしょうか。

批判記事を書く事に反対はしませんが、全体的に具体性に欠けており、ただの誹謗・中傷の域を出ていないように感じます。「○○の盗作・パクリ」という記事もどのあたりが影響を受けているのか、作者が認めたのはどの部分なのかも記述するべきではないでしょうか。

また、上記のような批判記事をかかれているのはIPユーザーが多く、複数のIPユーザーが全く同じ文章に差し戻すあたり、同一人物の荒らし行為のようにも見て取れます。場合によっては「半保護」にする方が得策かもしれません。

以上、長々と失礼致しました。--蝦寄無頼 2006年10月2日 (月) 09:18 (UTC)

いっそ批判そのもの消していいのでは?--Michael Friedrich 2006年10月4日 (水) 15:05 (UTC)


>いっそ批判そのもの消していいのでは?

その言葉をそっくりそのまま、同様の問題が生じている他の項目にも適用させてもらいましょう。具体的にどの項目とは申しませんが。中傷レベルの批判文は望ましくありませんものね。自身が好む事物は批判NG、好まぬ事物は批判OK・・・などという理屈は通りませんよね、Michael Friedrichさん。加藤 2006年10月7日 (土) 16:44 (UTC)

長文ですみませんが…。別に好みで批判NGかどうか決定してたわけじゃないですよ。批判をノートでの議論なしにいきなり消されたのをリバートしただけですから。以前一度ノートで例の漫画の批判の項目については話し合いがなされていました。あの漫画の批判の項目を消すことはノートでの話し合いを無視することになるので、元に戻しただけです。ですから罵倒文の羅列は消去されましたがリバートしていませんし、昔は「あのシーンがあれのパクリ」「これはアレのパクリ」という文章もあったのですが、証明の使用がないので削除されました。あの漫画の批判ならなんでもOKというスタンスではありません。ノートで議論を提示してから合意の上で消すのであれば何の問題もありません。
幽遊白書の場合、批判の項目の場合、「一番盛り上がる筈の戦いがしょぼい結果に終わったりしたり読者に対し大きく裏切る結果が多く」は、黄泉戦以外「しょぼい結果」に当たるものがないため削除。「魔界統一トーナメントにおける幽助対黄泉戦及びそれ以降の戦闘を大幅に省略して呆気なく閉幕した後、当初設定のオカルトコメディに戻った直後に連載終了するという不可解な流れがあり、作者と出版社間に確執があったと噂された。」は別に批判でないので、その他に移してしまえばいい。「人気の陰で内容が魁!!男塾・聖闘士星矢やうしおととらの延長もしくは盗作と言う批判の声があり、ストーリーが進むほど内容がドラゴンボールと変わらない構成となってしまった。後に作者自身が聖闘士星矢をパクッたと懺悔している」は、男塾とどこが似ているのかわからないし、ドラゴンボールと変わらない構成というのもどのことなのかわからない。「パクリ」は証明しようがないので削除。パクリは証明しようがないので削除というのは上述の通り「あの漫画」のページでも同じです。さらに「星矢」をパクったというのは、私は冨樫義博のことはよく知っていますが、この発言は聞いたことがありません。さらに、「ドラゴンボールをパクった」と書き換えられたこともあり、まったくはっきりしません。「あのキャラクターのモデルは星矢のあのキャラクター」程度の発言を、「パクリ」として記述された可能性もありますので(例えば飛影は『パタリロ』のスカンキーが元ネタ、HxHのクラピカは『風の谷のナウシカ』の王蟲がモデルと発言している。両方ともパクリといえるほど似ているわけではない)、「要出典」を張りました。出典が示せるのであれば消す必要は全くありませんが、先ほどいいましたとおり「星矢」が「ドラゴンボール」に変わったり曖昧で、出典が示せると思えなかったので「消しちゃってもいいのでは」と発言しました。
あの漫画の批判項目も、証明できないものや出典が提示できないものは消してもかまわないと思います。あと主観かどうかについてはノートで議論形成してください。「削除理由を述べ議論をお願いする」と言ったはずです。私が幽遊白書の批判を「消してもいいのでは」と言ったのも、ノート内です。独断で消したのではなく、「消してもいいのでは」という意見をノートで提案したに過ぎません。あなたもあの漫画の批判を消したいのであれば、「消してもいいのでは」とノートで提案してからにしてください。答えになりましたでしょうか。--Michael Friedrich 2006年10月8日 (日) 15:07 (UTC)

議論を提案してから3週間近く経ちますが、件の書き込みがなくなり、「批判」賛成派の方が議論に参加する気配もありませんね。やはりただの荒らしだったのでしょうか・・・。Michael Friedrichさんの仰られる「人気の陰で内容が魁!!男塾~」の件も出典が明確になるまではコメントアウトでいいと思います。男塾との類似点といえば「民明書房」ばりの解説やトーナメント方式あたりだと思いますが、民明書房はパクリと言うより「小ネタ」レベルですし、トーナメントなんて他の漫画でも散々やっているパターンで今更パクリもないでしょう。「うしおととら」も「妖怪退治」というジャンルは最早少年漫画のスタンダードと呼べるほど無数に存在しており、「獣の槍?」だって意図的なパロディでしょう。「聖闘士星矢をパクッた」も、自分は聞いたことがありませんし。それよりも「領域」に関してはあんなにあからさまだったのに何も触れられていないのは不思議ですね。--蝦寄無頼 2006年10月21日 (土) 01:46 (UTC)

「領域」の元ネタってあれはジョジョのスタンドってことなんですか?「領域」については作者は同人誌で「パロディのつもりなのにみんなにパクリと思われて辛かった」ってなこと言ってました。--Michael Friedrich 2006年10月21日 (土) 13:39 (UTC)

ジョジョとの関連性[編集]

誰も書かないようですが、方針的には掲載できると考えていますから書こうと思います。何か意見があればください。しばらくなければ勝手に書いちゃいます。--Naisikyou 2007年5月7日 (月) 21:17 (UTC)
一応書きました。共通する物を主観を入れずに書きました。主観的には微妙だと思う物もありますが、それは議論でもして決める事になると思います。--Naisikyou 2007年6月4日 (月) 20:04 (UTC)
なんかNiKe氏に消されたけど、冨樫氏は『影響受けている』発言(例えばここ)があるし、上のノートで同人誌の発言も出ているし、パクリや元ネタなんて書いたらCLAMPの時(NiKe も関わってます。)みたいにまた面倒な事になるからあのような書き方しただけです。すぐに消さずに他の人による編集でいい方向に持っていこうという意思がないのかな?--Naisikyou 2007年6月13日 (水) 15:11 (UTC)
その「発言」を典拠として書けるのは『荒木比呂彦から影響を受けている富樫義博は自ら述べた』という程度です(これ単独では、幽遊白書と結びつけることも難しいかもしれない)。同人誌の方も、正確には何と書いてあったのかが問題となることに加え、流通した部数が限られているはずですから検証可能性が怪しいと言えるでしょう。
いずれにせよ、今回の削除は止むを得ないものであったと思っています。あれでは、良くても特定の見解に合わせた事実の合成、悪くすればただの憶測です。 -- NiKe 2007年6月14日 (木) 08:35 (UTC)
だから『すぐに消さず他の人による編集でいい方向に持っていこう』って言ったまでですが。きっかけがあると書く人って結構多いでしょ。--Naisikyou 2007年6月14日 (木) 17:02 (UTC)
ここで欲しいのは出典です。それ以外は追記されてもしょうがないんですよ。 -- NiKe 2007年6月15日 (金) 01:25 (UTC)
もちろん分かっています。もちろん出典を求めるためです。漫画家っていうのは掲載雑誌以外でもインタビューに答えていますので見つかる可能性があると思います。同人誌を載せているHPを見つけてきたり、製作してくれたりと。もちろん相当低い確率ですが。--Naisikyou 2007年6月16日 (土) 07:33 (UTC)

ストーリー[編集]

暗黒武術会編をなぜか再び50年に一度開催されると編集し直されていましたが、50年に一度ではなく、単に戸愚呂と幻海が50年前に優勝したというだけで、実際には数年に一度だと思われます。
それは

  • 戸愚呂は前回の優勝者である。
  • 左京が前回の優勝賞金と今回の優勝賞金で界境トンネルをあけると発言していることから、前回も優勝チームのオーナーをしていたと思われる。
  • 左京が戸愚呂とは知り合って数年だと発言している。
  • 左京の年齢。

以上の点から50年に一度ではなく、数年に一度だと思われます。

アニメ版分割提案[編集]

原作者が同じ、アニメは1クール(全13話)、原作はJcコミックス全2巻の『レベルE』は置いておいて、『HUNTER×HUNTER』は1999年版2011年版ともにアニメ版の記事があります。またその劇場アニメ『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影』は2011年版の記事分割から作成された経緯があります。

全112話、劇場版2作、2000年代に同窓的な小品を発売、モバゲー/GREEとソーシャルゲームに進出のアニメ版はアニメ版として独立すべきと思うのですが、いかがでしょうか? それとも一度提案が起きて時期早尚、その他に却下でもされたのでしょうか? サブタイトルリストを非表示にする位なら、いっそ記事分割してしまった方がいいのではないかと思ったのですが。

ご意見、お待ちしております--119.25.240.86 2014年1月3日 (金) 11:02 (UTC)

追記『レベルE』はJcコミックスは全3巻、全2巻はコミック文庫版でした。失礼しました--119.25.240.86 2014年1月3日 (金) 11:29 (UTC)

保留 賛成 & コメント 僭越ながら、セクションレベルの変更を位置を移動させていただきました。過去に行われた分割提案のセクションの中にサブセクションとすると埋もれていて気づきにくいので。さて本題ですが、相違点に関しては間違い探しレベルのような記述は除去および整理が必要そうな部分があるものの、アニメの記述はそれなりにありますしサブタイトルや主題歌の情報などは原作に必要な情報というわけでもないですからね。サブタイリストが通常時に非表示なのは、延々と下にスクロールさせずともその下にある記述をすぐ読めるように私があるある大辞典の記事を参考に銀河鉄道999 (アニメ)などで始めたのを他の記事でもやるようになったからじゃないですかね。プロジェクト‐ノート:アニメの過去の議論を見ますと、「サブタイトルは必要か」ということで議論がなされており[1]、その中にあった意見に「バランスが悪い。下の記事が見づらい。」というのがあって、そういう指摘があったことを考えると通常時は非表示にしてみたい人だけ見られるようにしたほうがいいのかなと思ってやるようにしたわけですが。50話程度ならスクロールでも十分でしょうが、100話以上だとさすがにスクロールで飛ばすだけでも骨が折れるように感じます。私の感覚では。--ヨッサン会話) 2014年1月3日 (金) 19:22 (UTC)意見変更。--ヨッサン会話) 2014年1月5日 (日) 13:18 (UTC)
保留 現時点では一見すると「ア二メ」節の概要と「原作とアニメの主な相違点」にそれなりの記述があるように感じますが、後者の実態はWP:NOTWP:CITEに反したトピックを記載しているだけであり、ア二メ版に持ち込むような内容かは疑問かです。仮にこの節が丸ごと除去された場合、アニメに関する内容は分割を切迫するする程の分量では必ずしもなくなるので現段階では保留としておきます。--Louis XX会話 / 投稿記録) 2014年1月5日 (日) 12:46 (UTC)
コメント 記事をよく見ていなかったのですが、むしろ技や術のほうを先に分割したほうがいいように思います。これこそコメントアウトするくらいならば分割してしまったほうがいいかと。記事サイズも100キロ未満とはいえ90キロ以上になっていますし。まあアニメ記事を分割後に映画記事をそこに統合するのならアニメを分割してもいいかもしれませんが。--ヨッサン会話) 2014年1月5日 (日) 13:18 (UTC)
報告 保留 終了IPアドレス違いの同一人物です。
さて既定の1週間を過ぎましたので採決に入ります。
保留:2により、保留とします。優先順位や分割後の長さ等、内容をもっての有意義な意見と将来を見据えた票を投じてくれたことを感謝致します。ありがとうございました--125.4.178.214 2014年1月11日 (土) 15:14 (UTC)


分割提案 幽☆遊☆白書の用語一覧[編集]

以前アニメ分割提案を行った同一人物の利用者名義になります。

  • 前回アニメ分割時に「先に技の分割を」との意見をいただいたため

「技」とありましたが、「技」分割に対するこちらからの意見、ならびに「用語」での分割提案とさせていただきます。「技」のままでいい、という方は無効とせずに、そう「技」分割で、と意見お願いします。

編集点として確認可能分において各用語にルビ振りと、「アニメ」「ゲーム」と節がある中で、あたかも原作漫画の用語であるかのような誤解を生むため、原作にない、「格闘ゲーム」ジャンルでリリースすらされたゲームやアニメの技を、アニメ・ゲームオリジナル技と区分けを行わさせていただきました。鈴駒は、原作/アニメではヨーヨーを自在に操ることが既に「技」である意味合いが強く、操り方・技法・技名称としての認識は困難であるため、「技」を出す中での技名と明示がされているゲームオリジナル技へ分類させていただきました。

1週間意見がなければ黙認とみなし、同記事名にて分割します----Comy9(利用者‐会話) 2014年7月16日 (水) 19:07 (UTC)

コメント 技の分割には賛成。アイテムは分割してもいいかな(反対はしないが、積極的に賛成というわけではない)。技はドラゴンボールの技一覧に倣って幽☆遊☆白書の技一覧でいいと思いますが。武器や妖具は分割するのならドラゴンボールの道具同様に幽☆遊☆白書の道具でいいかと。それ以外を分割する必要はないでしょう。施設・場所・街って要するに作中の舞台ですが、現状の記述だったらはっきり言ってセクション丸ごと削除でよくありませんか?わざわざ言及するほどのものとは思えないんですが。その他のセクションは「ポテト王子」とかどうでもいい記述が多すぎる。暗黒武術会と魔界統一トーナメント以外は除去でもいいと思う。そしたらセクションを隠す必要もなくなるし。--ヨッサン会話) 2014年7月21日 (月) 21:31 (UTC)
(追記)「どうでもいい記述が多すぎる」という点では、原作者の奥さんの漫画記事「美少女戦士セーラームーン#作中用語」と同様の問題を抱えてますな。--ヨッサン会話) 2014年7月21日 (月) 21:54 (UTC)
コメント期日までに意見がなければ次のとおりとします。
  • 前回意見通り「技」で分割(分割により表示、節タイトルに変更)
  • アイテム(道具) - 記事に存続&表示
  • 暗黒武術会&魔界統一トーナメント - 記事に存続&表示
  • その他用語 - 現状維持(非表示 or 除去)
----Comy9(利用者‐会話) 2014年7月22日 (火) 18:48 (UTC)
コメント 用語のその他セクションにある暗黒武術会&魔界統一トーナメント以外は全除去、といいましたが、半妖怪とか「世界観」の方に記述を取り込む形で残せるものもありそうですね。技を分割すれば今のようにテンプレートで非表示にしなくてもいいでしょう。--ヨッサン会話) 2014年7月24日 (木) 08:47 (UTC)
対処 以下通りに分割しました。
  • 「技」での分割
  • 他は現状維持に非表示、暗黒武術会と魔界統一トーナメントは移動して表示
  • 除去は直接の除去理由の説明があった「ポテト王子(レベルEの主人公がバカ王子で、初出段階から既に王子という単語が著者作品内で使われていた、はこじつけでしょうか)」や、魔界統一トーナメント中継時のその他他局裏番組、ならびに視聴率以上に作品に絡んでこないテレビ番組名・視聴率のみ
報告 その他用語の除去は、本原作漫画記事内でのことですので、分割自体は「技」で有効と分割しました。
コメント セクション側でなく、その更に内側の非表示タイトルキャプション側の「その他」になりますが、ソフト名だけでなく、11才の少年天沼が仙水の命により敗北は死を意味する内容を掴まされた「ゲームバトラー」、雷禅が幽助に生き延びさせるための裏技として用いた「魔族大隔世」(現在これによる覚醒した浦飯幽助が、GREEソーシャルゲーム『幽☆遊☆白書 魔界統一最強バトル』のイベント「新旧光陰-聖光気取得の旅程-」という2014年7月25日-2014年8月5日期間限定のイベントにてレアレイド絶という種類のレア出現の敵キャラとして登場します)、幽助の真の母親の職業「食脱医師」、戸愚呂兄弟の真の雇い主左京が属し、アニメ版では読みが変わった(「アニメで読みが変わった」とジャンプ編集部編著者の「パーフェクトブックNO.1」122頁にも説明があります。つまりは当時原作サイドでも承知していたということです)「BBC」。魔界統一トーナメントのリングを構成する樹木「億年樹」。
正直、この作品を知らず(世間一般の認知程度)、用語の重要性を、記事の(書きかけの)文面(の文字数)通り受け取り、「どうでもいい」記述を片端から消したい、としか受け取れません。どうしても消したければご自身除去作業本編集にてお願いします。除去で、との発言も、以上理由による、単に自分の手を汚さず、責任転嫁・ブロック逃れにしか聞こえません(記事破壊指示・教唆)。「今後成長の見込みもない」としても除去ありきと不自然を禁じ得ません(元より特筆性=文字数/ページサイズではありません)。一語一語その不要理由をお願いします。説明責任になります。なまじ各方面で活動・発言されている方だけに「自分が記事文面から理解できなかった、どうでもいい、との除去発言を聞いていなかったのか」とは看過できません。「時間がない」とは「初めから書いていない以上のことを、あえて理解する気もなかった」とみなします。自己責任でお願いします。オウムに関連付けるなら時系列(原作漫画)としては松本サリンの側になります。「多忙に調べる時間がなかった」のですか。失礼ですが世代に近しい側は『HUNTER×HUNTER』側になる方ですか。いえ、それくらいのあなた自身の状況が分からなければ、とても看過できかねます。そのオウムに「(一昔前の)漫画/アニメに詳しくない」ではない訳ですから。時事、社会常識ですから。
「セーラームーン」ですが、あちらはリメイク版が現在進行形で、作品に、登場人物の生死に関わる(1話目で死に、そこで出てきた死の世界概念は格闘モノに移行しても、最後まで保持されています)重要な用語が「記述の程度」などという理由に「興味ない」「どうでもいい」に不当に隠蔽(除去)される危険性を孕んだこちらとは、また別に力押しの「どうでもいい」削除などという思想は歓迎されません----Comy9(利用者‐会話) 2014年7月26日 (土) 12:21 (UTC)
コメント 完全に除去、ではなく他の登場人物の説明や事象に説明などに組み込めそうなものなどは組み込めばいいと考えているのであって、一律除去とは申しておりませんが。例示された用語ですが「ゲームバトラー」はゲームソフトなので遊び道具ですから、「武器・妖具・道具」に組み込みでもいいですし。「億年樹」は魔界統一トーナメントに、「魔界衛星666」や「サタニズムTV」などは暗黒武術会の説明に組み込めば十分じゃありませんか。「魔族大隔世」は世界観の魔界の記述にある「A級以上の妖怪は魔族大隔世を行うことができ」というところに説明を組み込むとかできそうですが(分割した「技」に一部転記でもいいかもしれない)。BBCについては今ある「金持ちのギャンブルクラブ」程度の記述だったら幽☆遊☆白書の登場人物一覧の「権田原助造」や「左京」の説明を見ればそれで十分じゃありませんか。「食脱医師」も「幽☆遊☆白書の登場人物一覧」にある「食脱医師の母」の説明にでも一部転記なり加筆で対処してどういう職業なのか説明すれば十分でしょう。舞台については「皿屋敷中学校」や「雪村食堂」も、「幽助や桑原が通う中学校。」とか「螢子の両親が経営している食堂。」程度のことしか書くことがないのならいちいち描く必要はないと思いますが。天才バカボンの「バカ田大学」ほどとはいいませんが、普通の学校とかと明らかに違う特色とかがなければわざわざ説明を入れる必要があるとは思えませんけど。「施設・場所・街」にあるものはほとんどそんなのばっかりでしょう。「オレンジジュース」、「元気飲料ぴええる多気」とか、登場人物が飲んでいたものまで記載する必要があります?この辺は単純除去で処理しようと思いますけど。「単に自分の手を汚さず、責任転嫁・ブロック逃れにしか聞こえません」とのことですが、人の手をわずらわすまでもないので自分でやりますけど。--ヨッサン会話) 2014年7月26日 (土) 15:54 (UTC)
幽☆遊☆白書#書籍をご覧ください。「文面以上に理解できないし、記述のなさこそが作品評価通り」にしか聞こえません。BBCは暗黒武術会のチームオーナーたちがいます。暗黒武術会開催に障ります。戸愚呂兄弟との出会いもなくなります。賭けに負けての垂金の死もなくなります(「ギャンブルクラブ」程度ではありません。少なくとも「垂金」「豚尻」が死にました)。登場人物で、とはどういうことでしょうか。「左京」「権田原」「豚尻」「垂金」それぞれに、その都度「BBC」説明を行うとのことでしょうか。「ギャンブルクラブ程度なら逐一でも差し障りはない」ですか。「雪村食堂」は、魔界統一トーナメントに赴く際に幽助と螢子3年後に結婚しようの約束を交わした場所です。交わしてこその魔界到着が「食堂程度なら」になくなるのですから、幽助と雷禅の出会いはなくなります。蔵馬、飛影との魔界で、大会当日の再会もなくなります。原作最後の小咄もなくなります。「皿屋敷中学校」ですか。中学〜高校の学生漫画で「出身校程度の用語価値ならいらない(人物紹介で)」ですか。また、その学校内での担任「岩本」との小競り合いの打破にコエンマが幽助に霊丸を伝授した場所です。そしてその霊丸のポーズは現在に及んでいます。「書くことがないなら」ですか。読んでいないと、今後読む気もない、と、それでも文面上の内容を顔面通り受け取り「意味が分からない」に記載の少ない項目は徹底整理の理解でよろしいですか----Comy9(利用者‐会話) 2014年7月26日 (土) 17:23 (UTC)
終了1週間経ちましたが反応がないため、用語「その他」節に関しましても、全除去は検討の予知があるとの現状確認に終了とさせていただきます。熟練者ならではの記事内容へのご指摘と編集作業にご協力いただけましたことを感謝申し上げます。ありがとうございました----Comy9(利用者‐会話) 2014年8月2日 (土) 16:58 (UTC)

分割提案 幽☆遊☆白書(テレビアニメ)(2回目)[編集]

以前アニメ分割提案を行った同一人物の利用者名義になります。

  • 記事肥大、これによる閲覧/記載内容チェック→編集の困難
    データのリストを非表示にしてまで「原作漫画のアニメ版」同一記事こだわっては双方の特徴が相殺される
  • 記事どおり、原作者が放映当時に「別物」と明言し、アニメは既にテレビアニメ放映時点で監督/プロデューサー、作画スタッフの原作理解の下、アニメとしての表現に能動的に原作漫画に対しての改変を行っていた

以前提案から記事名が「アニメ」から「テレビアニメ」になりましたが、劇場版の『冥界死闘篇』の方で監督その他が変更(正確には立ち位置の後退や復数人での1人)し、アニメから更に別物になっている事情によります。前回提案に準じて「アニメ」でも構いません。

前回は意見が出るに任せていましたが、今回は(前回提案時の意見に沿った)編集にも大きく参加しましたので、編集内容について説明・返答をしたいと思います。前回分割提案は50244539、撤去直前は50333301になります。

前回にWP:NOTWP:CITEと意見が入りました「相違点」につきましては、材料が揃っていて確認が可能な中を、可読性からテーブルにまとめ、手元の原作漫画(ジャンプコミックス)/アニメにチェックをとり、話数レベルでまとめて出典に示しました。「喫煙の差替」は、喫煙が、とにかく差替ではなかったり、グロとして血飛沫は色を変えながらも(主要人物分に関しては、そのまま赤)ある、原作で死ぬ人物は、やはり死ぬと「子供向け」が「よい子のため」との解釈される恐れがあるため、逐一の列挙に変更しました。サポート参加のぼたんに関しましては編レベルでの参加で出典が話数レベルだと膨れ上がるため示していません。「相違点」概要に示した変更理由の文は編集時点での記載文尊重になります。温子の代替は、原作では他にも登場→アニメでの代替で、厳密ではありませんが、当時記載分の内容確認に留めています。

「暗黒武術会」「魔界統一トーナメント」の他に「魔界の扉編」ではエピローグで飛影が手に入れた「黒の章」を斬り捨てる等、既に記載の静流の他に、話の内容(視聴者への表現伝達)に左右される追加がありますが、相違点での説明に留めています。

グッズ関連につきましては、直上の親をテレビアニメ版とする観点から、「アニメ」のグッズ、アニメ→サブ節内容に取り込みました。

原作はジャンプコミックス、アニメは全112話、パーフェクトブックNO.1&2で確認が可能です。他に記載内容の確認、出典の付加、記事内容として不足、必要な箇所がありましたら、お願いします。事実列挙での虚偽は、第1は誤字・脱字、原作/アニメ混合をお疑いください。

1週間意見がなければ黙認とみなし、同記事名にて分割します----Comy9(利用者‐会話) 2014年7月16日 (水) 19:07 (UTC)

コメント アニメの分割に反対はしませんが、苦言を。セクション名が「原作とアニメの主な相違点」となっている割には瑣末な間違い探しレベルの相違点を延々と挙げているように見えるのですが。原作漫画とアニメのDVDとかは一次資料であって、それを単に見比べて相違点をただ挙げていっても独自研究にしかならんでしょう。--ヨッサン会話) 2014年7月21日 (月) 21:49 (UTC)。
コメント 充分に「主な」であり端折っています(うんちくとしては未完全です)。その相違点が作り手側の、それも制作上の意図とするところならば(実際にプロデューサーが異図としたと言っています)、それを一編集者が「瑣末な間違い探し」こそ独自研究だと思います。たとえばアニメ最終回での螢子や女性陣活躍と、原作ラストを経ての文庫版描き下ろしの螢子顛末。「瑣末な間違い探し」ですか? 「いいえ」は、他ならぬ原作者だと思うのですが。
重要なのは記載の根拠を第三者が確認→問題があれば各種編集(追加/修正/除去)できるかどうか、であり、必ずしも一次資料に客観的評価を下したものが付された二次、三次資料に委ねられるものではありません。一次資料=自作自演(宣伝)ではありません。出典の付加も、それによる存続措置であり、第1がチェック作業の本人としましては、除去でも構いません。力押しの「独自研究(エッセイ)」除去が、もはやただの記事破壊行為にまで記載内容の(一応の)客観性・信頼性を確保している点は、お伝えしておきます。----Comy9(利用者‐会話) 2014年7月22日 (火) 17:26 (UTC)
対処 分割しました。ボットを走らせて置換を行います----Comy9(利用者‐会話) 2014年7月26日 (土) 12:21 (UTC)