ノート:三浦春馬

    この項目には審議(1)審議(2)審議(3)審議(4)に基づき削除された版があります。

    このノートには審議に基づき削除された版があります。

    この項目はノートを含めて版指定削除されています。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/三浦春馬 20101231」、Wikipedia:削除依頼/三浦春馬 20190725をご覧ください。


    過去の議論[編集]

    没年月日について[編集]

    • 自殺などで亡くなっている人が発見されて病院で死亡が確認された場合、その遺体状況などから判断して数日前を死亡日とする場合があります。現在わかっているのは、2020年7月18日に発見されて確認されたということだけです。正確な死亡日はまだわかりません。所属事務所などからの正式発表を受けてから没年月日を記述するほうがよろしいのではないでしょうか?--Airegin Oleo会話) 2020年7月18日 (土) 06:42 (UTC)返信[返信]

    確かに一番最初に死亡日を書いた人は無出典のip利用者で、死亡日の出典が今見当たらないことから除去してよいかと思われます。--舌先現象になります会話) 2020年7月18日 (土) 06:47 (UTC)返信[返信]

    • 所属事務所のアミューズの公式サイト上に2020年7月18日に亡くなりましたとのお知らせが掲載されたので没日の件は解決しましたね。

    ところで少し気になることなのですが、アミューズのサイト上には所属アーティスト一覧にもまだ名前が残っていますし、三浦氏のページも残っております。現時点ではまだ所属状態にあるのではないでしょうか?権利関係の問題などで、契約期間満了までに死亡しても所属契約が存続するケースがあるそうです。アミューズのサイト上から削除されていませんので「かつては所蔵していた」の過去形は、まだ早いのではないかと思います。Wikipediaの編集方針としてはなにが妥当なのでしょうか?(慣れていないもので書き直しすみません)--Airegin Oleo会話) 2020年7月18日 (土) 10:52 (UTC)返信[返信]

    三浦春馬さんは亡くなっていません[編集]

    信頼性の無い情報を追加しないでください。--126.209.209.45 2020年7月18日 (土) 06:44 (UTC)返信[返信]

    • 信頼のある情報源からの情報です。現段階ではそう捉えるしかありません。--舌先現象になります会話) 2020年7月18日 (土) 06:47 (UTC)返信[返信]
    • 公共放送であるNHKも発表していますからね。現時点では亡くなったという情報は信頼性が高いと言えます。また、万が一生きていたとしても信頼性の高いニュースサイトなどからの発表が無い限り反映すべきでは無いでしょう。--イトユラ会話) 2020年7月18日 (土) 10:05 (UTC)返信[返信]

    iP利用者との編集合戦防止について[編集]

    アカウント所持者とiP利用者との編集合戦が予想されます。(荒らし防止を含めて) 先頭に執筆の際は出典の明記をお願いするテンプレートを貼った方が良いでしょうか? つぶこげた会話) 2020年7月18日 (土) 06:54 (UTC)返信[返信]

    • 保護依頼をした方がいいのではないでしょうか?--GmTo会話) 2020年7月18日 (土) 07:25 (UTC)返信[返信]
      • コメント 保護を要する理由はなんでしょうか?--Q8j会話) 2020年7月18日 (土) 07:26 (UTC)返信[返信]
    • コメント 予防的保護依頼はできませんよ。淡々とrevertすればいいだけです--Kyuri1449会話) 2020年7月18日 (土) 07:37 (UTC)返信[返信]

    保護依頼すると、今度は拡張保護か全保護しかないと思うのですが… 半保護ならもうされていますよ--舌先現象になります会話) 2020年7月18日 (土) 07:39 (UTC)返信[返信]

    • テンプレートを貼り、それでも編集合戦が起きれば全保護(荒らしの場合は拡張半保護)の依頼をするべきだと思います。--Ito mizuu会話) 2020年7月18日 (土) 07:41 (UTC)返信[返信]

    健ちゃんさんありがとうございます。 外国人の方がよく分からない事をしてたので困ってました。 そのかわり僕は拡張承認されて無いため編集不可になってしまいましたが(汗) つぶこげた会話) 2020年7月18日 (土) 11:23 (UTC)返信[返信]

    テンプレート内の身長の出典について[編集]

    公式ホームページに身長が載っているのに、まとめサイトを出典に使う必要はあるのでしょうか。そもそも、公式ホームページに載っている情報をテンプレート内に出典として明記する必要はあるのでしょうか。IBC MAST会話) 2020年7月18日 (土) 08:24 (UTC)返信[返信]

    取り下げまとめサイトが出典に使用していることが修正されていることを確認したので取り下げます。--IBC MAST会話) 2020年7月18日 (土) 13:00 (UTC)返信[返信]

    ドラマについて[編集]

    おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年9月放送開始予定、TBS) - 猿渡慶太 役
    

    こちらが削られていますが、おそらくそのようになる(出演部分が無くなる)可能性はありますが、確定事項ではないの為ねんのためここにメモしておきます--Kyuri1449会話) 2020年7月18日 (土) 13:36 (UTC)返信[返信]

    9月15日から4話完結で放送されることが発表されたので、記載をお願いします。 Pine tree M会話) 2020年7月30日 (木) 22:12 (UTC)返信[返信]

    死亡日ですが[編集]

    NHK事務所HPから、7/18と記述して良いものと思われます(通常の場合、医者や警察からの確定情報日付については公開されないのが通例のため)--Kyuri1449会話) 2020年7月18日 (土) 13:46 (UTC)返信[返信]

    事務所HPより引用:
    弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました。
    

    追記依頼・ミュージックビデオ[編集]

    高橋優「ルポルタージュ」を追記していただけないでしょうか。 プロテクトされており編集できないので、権限があるひとにお願いしたいです。 KumaYLinda会話) 2020年7月19日 (日) 06:39 (UTC)返信[返信]

    追記しました--Ahyu24k会話) 2020年7月19日 (日) 06:48 (UTC)返信[返信]

    リンク・出典ともに記載ありがとうございます。 KumaYLinda会話) 2020年7月19日 (日) 12:02 (UTC)返信[返信]

    BrashBrats改名前のkeepout,INAZUMAも追加よろしく[1][2] --61.213.18.232 2020年7月28日 (火) 09:48 (UTC)返信[返信]

    追記しました--Ahyu24k会話) 2020年7月31日 (金) 05:58 (UTC)返信[返信]

    ルポルタージュは「※コーラスにも参加[3][4]」と追記頂くことはできませんでしょうか。 河村 香織会話) 2020年9月19日 (土) 16:36 (UTC) 出典を追記しました----河村 香織会話) 2020年9月23日 (水) 15:42 (UTC)返信[返信]

    ありがとうございました 河村 香織会話) 2020年9月24日 (木) 08:38 (UTC)返信[返信]

    脚注[編集]

    アミューズに所属している。[編集]

    事務所のコメントとして、「三浦春馬は今後もアミューズのアーティストであり、私たちのかけがえのない仲間であることに変わりはありません。」とオフィシャルサイトに記載があり、プロフィールも今までと変わらず載っています。アミューズのアーティストである以上、「生前は」の表記の削除、「所属していた」ではなく「している」へと修正が必要かと思います。--Pine tree M会話) 2020年7月28日 (火) 18:11 (UTC)返信[返信]

    • 私も過去形で書くのはよろしくないのではないかと思います。事務所のコメントは故人やご遺族やファンへの想いからとも解釈できますが、実際に権利関係でトラブルが生じないように、契約期間満了までに死亡しても所属契約が存続するように取り交わされていたりすることもあります。アミューズのサイト上のアーティスト一覧にも名を連ねていますしプロフィールも削除されていませんので、「アミューズに所属し活動していた。」ではなく「アミューズ所属。」だけで良いのではないでしょうか?例えばかまやつひろし氏は現在でもケイダッシュのサイト上で所属として名を連ねていますし、Wikipediaのかまやつひろし氏の項目でも過去形での記述はなされていません。なので「最終所属」といった表現も不要だと考えます。--Airegin Oleo会話) 2020年7月30日 (木) 11:50 (UTC)返信[返信]

    修正していただいたものの、やはり所属していたことまで過去形に読み取れると思っていました。「アミューズに所属。」に賛同いたします。 Pine tree M会話) 2020年7月31日 (金) 03:37 (UTC)返信[返信]

    受賞歴の誤りの修正お願い[編集]

    「2009年度

    • 第63回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞(『奈緒子』)」

    について、2009年ではなく、正しくは「第63回(2008年)」ではないでしょうか。

    テンプレと本文の両方に該当箇所があるため、編集権限のある方、修正お願いできませんでしょうか。 河村 香織会話) 2020年9月19日 (土) 16:34 (UTC)返信[返信]

    すみません、早速のご対応ありがとうございます。本文の受賞歴は正しく修正頂いたのですが、テンプレート部分が従来のままで、ページトップに「第63回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞(『奈緒子』)」というテキストが出てしまっております。 河村 香織会話) 2020年9月19日 (土) 17:26 (UTC)返信[返信]

    • 申し訳ありません。修正しましたのでご確認ください。--IBC MAST会話) 2020年9月19日 (土) 17:56 (UTC)返信[返信]

    ご対応ありがとうございました。 河村 香織会話) 2020年9月20日 (日) 10:16 (UTC)返信[返信]

    舞台の役名追加について[編集]

    • Vol.10「星の大地に降る涙」(2009年6月 - 8月)

    は、「主演・シャチ役」を追記頂けないでしょうか[1]出典に「初演で主演を務めた三浦春馬」の記載あり。

    ・「ZIPANG PUNK〜五右衛門ロック III 」は「明智心九郎 役」を追記頂けないでしょうか[2]

    編集権限がないため、ご検討の程、宜しくお願いします。 河村 香織会話) 2020年9月19日 (土) 16:40 (UTC)返信[返信]

    出典を追記しました。--河村 香織会話) 2020年9月23日 (水) 18:22 (UTC)返信[返信]

    返信 (河村 香織さん宛) おそらく、あなたはこの記事を編集できると思います。記事は半保護ですので、自動承認されると編集できます。--20041027 tatsu会話) 2020年9月24日 (木) 08:52 (UTC)返信[返信]

    ご教示頂きありがとうございます。編集完了致しました Kkdmy会話) 2020年9月26日 (土) 04:34 (UTC)返信[返信]

    脚注[編集]

    来歴等の追加について[編集]

    編集権限がないため、以下の内容についてご検討いただけないでしょうか。

    ・主に、近年の実績を来歴に追加。追加部分は便宜上いったん太字にしています。 ・来歴に「年」「年度」表記が混在しているため「年」に統一。また日付の有無に関するバラツキも、一案として「月のみ(日付なし)」に統一。 ・また、シンシア・エリヴォのコンサートは実績に追加すべきかと思いますが、適当な挿入箇所がないため「コンサート」項の追加はいかがでしょうか。

    --河村 香織会話) 2020年9月23日 (水) 18:17 (UTC)返信[返信]

    編集完了しました Kkdmy会話) 2020年9月26日 (土) 04:34 (UTC)返信[返信]

    死去に関する記述について[編集]

    厚労省の自殺対策レファレンス :「やってはいけないこと」で「自殺に用いた手段について明確に表現しないこと」「自殺が発生した現場や場所の詳細を伝えないこと」[1]とありますが、現状の書きぶりを調整した方が良いでしょうか。

    現:「管理会社が部屋の鍵を開けて入室したところ、クローゼットの中で首を吊っている三浦が発見され、病院に搬送されたが死亡した」 → 案:「管理会社が部屋の鍵を開けて入室したところすでに意識のない状態であり、病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。」 --Kkdmy会話) 2020年9月27日 (日) 16:27 (UTC)返信[返信]

    最低限の情報に変えるべきだと思います。誰でも目につくWikipedia、これだけ自殺者の数が増えていて、いろんな人が影響を受けてしまいます。一日も早くどうにか、具体的な記述をどうにか変更してほしいです。 --R1emon会話) 2020年9月29日 (火) 12:11 (UTC)返信[返信]

    賛成です。--Ahyu24k会話) 2020年10月1日 (木) 03:23 (UTC)返信[返信]

    遅くなりました、修正しました。ただ出典(脚注)をソースモードでうまく編集できず、取り急ぎ本文のみ対応しております。--Kkdmy会話) 2020年10月1日 (木) 12:41 (UTC)返信[返信]

    • ノート:竹内結子#亡くなった状況や手段についての記述でも「(提案時点の)版において簡潔に書かれている程度の自殺首吊りの事実まで除去することを意味するなら反対です。」とコメントしましたが、そもそも本記事の場合、全保護でもないのに記事本体への告知もなく、提案から合意形成期間(1週間程度、特に異論等なく)を経て結論が出ているわけでもないのに修正を行った方は早計であると考えます。合意形成を見込んで行ったとしても、このことは合意形成済みとはなりませんので、今後の記述復帰など再修正は妨げられませんし、結論に至るまでは反対を表明させていただきます。周知の事実に対してWikipediaのガイドラインに反し言葉を濁すからには他の方針等に基づき、Wikipedia:ウィキペディアは何ではないかからWikipedia:免責事項の範囲できちんと合意形成を行ってください。--市井の人会話) 2020年10月1日 (木) 16:58 (UTC)返信[返信]

    脚注[編集]

    導入部の「称される」の時制について[編集]

    導入部の「演技力に加え卓越した歌唱力とダンスのにより「表現者」とも称される」について、「称された」に変える修正がなされましたが、第3者が(当該人物の生死に関わらず)著名人を○○と称するというのは、今現在も行われており、今後も起こりうるわけで、この動詞を過去形にするのは明らかに誤用と思います。修正者は「文法上問題ない」とのコメントですが、用法として誤りであると考えますがいかがでしょうか。 Kkdmy会話) 2020年11月11日 (水) 00:33 (UTC)返信[返信]

    死去に関する見出しについて[編集]

    「死去について」から「突然の死」へ変更がなされました。本文の中での記載は問題ないと思いますが、見出しにつけるのはやりすぎではないかと感じますがいかがでしょうか。ワイドショーではないので、百科事典であれば淡々と事務的に記載すべきかと。 修正者によると当該表現は「さまざまな記事で使われている」とのこと、確認したところ事故や心臓発作など、本人も予測し得ないケースが多いように見受けられ、それらは客観的にも「突然」と言って異論はありませんが、今回自死であること、また社会的活動を行っている人に訪れる死は、誰にとっても「突然」であるケースがほとんどで普遍的な事象とも言えるので、いちいち「突然の」と見出しに付ける必要はないように思います。竹内結子、芦名星など同様の人物に都度都度「突然の死」と記載されると違和感を覚えます。一個人の意見ですので、反対の方多数であれば引き下げますので、ご意見頂戴できれば幸いです。 Kkdmy会話) 2020年11月11日 (水) 01:06 (UTC)返信[返信]

    その後ご異論が無いようですので、「死去について」に戻させて頂きます。変更する理由は上述の通りで、当該人物を著名たらしめる芸能の実績、人物面よりも、死去そのものを殊更強調することが正しいのであろうか、という観点からです。数々の実績よりも「突然死去した俳優」という文脈で語られるよう誘導しているように取れますので、淡々と事実を示す見出しに変更いたします。--Kkdmy会話) 2021年6月17日 (木) 14:15 (UTC)返信[返信]

    家族に関する記述について[編集]

    突然の死」における「三浦の遺骨は実母が持っており〜。」及び、「家族・親族」における「両親は三浦が小学校1年生の時に離婚〜。」「三浦の死後、両親の間で三浦の遺産を巡って骨肉の争いが生じていた〜。」「〜実父が他界〜。」の箇所について、死後のゴシップであり、本人の著名活動には関係がないため削除を提案します。 本人が生前に一切公表しなかったプライベートであり、三浦の両親は私人である点。所属事務所からもアーティスト本人や家族・親族の私生活への介入を伴う取材行為等々に苦言を呈し、法的措置を含む対応策を講じる所存と発表しています。売れた芸能人が死去すれば遺産問題が勃発するのは珍しくはなく単なるゴシップであり、ご異論等なければ当該箇所を削除しようと思いますがいかがでしょうか。Kkdmy会話) 2021年3月16日 (火) 14:10 (UTC)返信[返信]

    3/8に話題追加し、1週間以上が経過しました。2週間後の3/22を目処に異論なければ削除実行します。(※署名を付し忘れていたため、本日署名を追加しました。失礼しました)--Kkdmy会話) 2021年3月16日 (火) 14:13 (UTC)返信[返信]

    死去 アミューズの発表を掲載するなら抜き書きせず全部掲載するべきでは?[編集]

    アミューズの三浦春馬さん四十九日の日のHPリリース発表内容を、抜き書きせず、すべて掲載するべきでは? アミューズ社発表のアミューズ社に都合の良い部分だけ抜いていて、情報操作、印象操作をされていませんか? 死去に関してはアミューズ社以外からは、警察の正式発表も記者会見もなく正式な情報が一切でていないので、 一企業の、しかも過労死レベルまで三浦さんに過重労働を課していた、さらに契約更新問題でもめていたわけですから、 公取委の優越的地位の濫用にあたる行為を行っていると思われる企業の話の一部だけ載せるのは、完全に中立性を欠いています。

    この発表には「遺書」の項目があります。現在も同社のHPに公開されています。 「警察の現場検証の結果、本人が日ごろから役作りなど様々な思いをつづったノートは自宅から発見されましたが、遺書はありませんでした。  そのノートにも自死の動機や原因と直接結びつくような内容はなく、またファンの皆様、スタッフ、アーティスト仲間などへ遺した文章や、遺書なども結果として見つかっておりません」 この部分を何故掲載しないのですか?

    日本では遺書のない死亡は、自殺ではなく変死です。 遺書もなく、解剖もされず、動機もない、警察が縊死現場を見ていない(同社の発表でマネジャーが警察の同行なしに入室し体をおろして応急手当をし救急車で搬送となっているので現場状況も荒らされてしまったのです) さらに日テレは、搬送先の死亡時刻のわずか54分後に自死速報を出しました。検視、現場検証、事情聴取前になぜ自殺決定なのか? あらゆる可能性を疑って調べてからの自死ならわかります。三浦さんは準公人で海外でも評価も人気も高い方です。きちんと調べなければあとあとトラブルがおこることは十分想定されたはずです。 翌日または翌々日の火葬というのはありえません。

    NHKは死亡時刻4時間半前に自死速報をネットニュースで流しています。 マスコミは死亡直後から遺書ありの自殺を、捜査関係者情報や警視庁発表としてさんざん報道してきました。 それもWHOガイドラインを無視して、やり方まで詳細に。しかも短時間に。 アミューズはそれまで報道を放置し、四十九日になって初めて遺書はなかったと発表しました。 また所轄の三田警察も「自殺とは言っていない」といっています。 自殺とは言っていないなら、事故死か病死か他殺なのです。 ですからあくまでも不審死です。 三浦さんの不審死再捜査要求、アミューズ社やTBSに対しては、多くの人が立ち上がりツイデモやリアルデモが全国で展開中です。 こういった多くの苦情、嘆願書、陳情書、デモに対して、警察庁からは先日、現在、警視庁と三田署に対処するよう 伝えると返答がありました。

    アミューズは株主総会でも、株主からの三浦さんに関する質問に回答する説明責任をいっさい拒否しました。 株式会社でステークホルダーに対し、簡単な質問にさえ答えないというありえない対処をした会社です。 企業の社会的、道義的責任を拒否した企業です。 コンプライアンス、コーポレートガバナンス、CSRを遵守していません。

    さらに三浦春馬支援ですが、昨年の財務報告書など一切報告されていません。 また支援の収支報告、寄附は株主総会前に安価な消耗品をラオフレンズ病院に寄附するといったまま、報告もいっさいありません。 収益全てを寄附すると発表したので三浦さんの作品を購入した方もたくさんいました。 詐欺ではないという証明が収支報告公開に求められています。

    三浦さんの件に関して、このような発表で利益を被るアミューズが発表しているから自殺というのはおかしいのでは? 警察の同行もなく、目撃者もいない、第一発見者の所属する「当日の経緯」をそのまま載せているのに疑念はないのですか? 親族の発表ではありません。 アミューズは三浦さんとの契約状況も一切明かさないので、権利関係もわかっていません。

    マスコミは最初遺書ありの印象操作をし、その後遺書がなかったとわかっても、謝罪訂正もありません。 そしてTVや大手新聞はいっさい報道しません。三浦さんの名前さえ出しません。 三浦さんの功績、番組、デモ、一切出てこないのはなぜでしょう? かん口令が敷かれているからです。

    当初遺書ありきの、しかも検視や現場検証開始前に自殺と報道されたが、遺書はなく、解剖もなく、動機も解明されていないし、 警察も自殺といっていないといっていて警察の正式発表もないのですから、不審死であるという事実も掲載していただきたい。

    問題であると思うこの部分、中立性を欠いています。そして自死決めつけのやり方が一企業のコメントだけで、とても不自然です。 --MIURA Taro会話) 2022年3月18日 (金) 06:46 (UTC)誰かに忖度しているように受け取ったのは私だけでしょうか??返信[返信]

    他の部分の記述はたいへん素晴らしく、ほぼ正確にたくさん詳細に網羅してくださって感謝しております。

    ただ死後公開された映画「天外者」「ブレイブ」「太陽の子」が、広く海外まで上映されていること、 特に「天外者」は、キネマ旬報賞、日刊スポーツ大賞を獲得し、さらに現在も国内そして海外の映画館で BSやCSでも毎月何度も上映されている超ロングランヒット作品です。 昨年は誕生日、七夕、公開1周年記念と3回そして、今年4月5日の誕生日のには、4回目の特別記念上映がおこなわれます。 これは日本の映画界史上はじめての偉業です。今回は、台湾も含めてすでに312館の映画館様のご協力で実現します。 さらに去年は1日上映だったのが、今年は前後1週間上映されるところがでてきています。 これらの作品について三浦さんはたくさんコメントを出されているのにほとんど掲載されていません。

    一部の方のみが管理者ということで他のひとが書き込みを許されないなら、 中立性をもって、正確に迅速に情報を掲載してほしい。



    --MIURA Taro会話) 2022年3月18日 (金) 06:46 (UTC)返信[返信]

    • コメント えーと、MIURA Taroさんの要望から最短のアプローチとして一つ片付けましょうか。三浦春馬に関するお知らせ(2020年12月21日) | 株式会社 アミューズ - AMUSE -では「その後、警察による現場及び時間経過の検証の結果、事件性は確認されず、検視の結果から死因は自死であるとの報告を受けました。 」と明言があります。それに対して、『また所轄の三田警察も「自殺とは言っていない」といっています。』というソースは何になりますでしょうか?で、「ウィキペディアが目指すところは、論争を記述することであり、論争に加わることではありません。」というのが「中立的な観点」の方針です。「論争を記述する」とは、たとえば匿名、一般人などの個人が発するSNSやまとめ、いかがでしたか系の情報、週刊誌やスポーツ紙によるゴシップ、陰謀論など情報源の信頼性が低い場合、論争が成立していないとして出典から除外しますので、(見掛け上は多数派であったとしても)何も書くことはできません。次に「論争に加わる」とはWikipedia上で特定の観点を推進し、他の観点と対立することで、そもそもWikipediaの「中立的な観点」と対立を望むなら編集や発言をお引き取りいただくことになります。まとめますと、信頼できる情報源が書いていることであれば、それを出典に「三田警察はアミューズの発表を否定した」とでも併記すればよく、それが「論争の記述」です。そうでもなければ現状維持でしょう。そうでもないのに併記すれば、アミューズに訴えられる可能性もあると思います。そのような前提でWikipediaでは陰謀論や告発をやめていただいている経緯があります。自殺は変死に含まれますが、その線引きは警察でもケースバイケースで遺書の有無がどうのは、それも信頼できる情報源による出典をつけなければ、意味をなさないでしょう。資料2-1 委員からのご発言を踏まえた各府省の対応(概要版)厚生労働省WHO が使用する「変死」がどのような死体を指すか不明確であるので、明確に回答することは困難である。」--市井の人会話) 2022年3月18日 (金) 08:34 (UTC)返信[返信]
    • 報告 ここで説明するくらいならと「異状死#日本の警察による分類」のほうで固めました(犯罪死と非犯罪死のグレーが変死です)。辞書的には、コトバンクでは、「精選版 日本国語大辞典」と「百科事典マイペディア」のいずれも自殺を変死に含めています。--市井の人会話) 2022年3月20日 (日) 01:30 (UTC)返信[返信]

    発見時の状況[編集]

    先日亡くなった上島竜兵さんは【意識を失った状態】になっているのに、なぜ春馬くんは【首を吊った状態】とあるのか。これを訂正して欲しい。 126.242.175.151 2022年5月15日 (日) 01:48 (UTC)返信[返信]

    SoftBankのIPユーザーさんこんにちは。上島氏は敬称が「さん」なのに、なぜ三浦氏は敬称が「くん」なのでしょうか。それはそのほうが一般的だからですよね。でも、私がここで「SoftBankのIPユーザーくん」とでも言ったら侮辱ですよ。で、上島氏・三浦氏両者の発見時の状態についての表現を揃えてほしいというのは、おそらく死と言うものを平等に扱ってもらいたいという尊厳なのでしょうが、上島氏についてはWikipedia:信頼できる情報源のいずれかが「首を吊った」とは言及がなく、三浦氏は世界的な通信社の共同通信が「俳優の三浦春馬さん(30)が東京都港区の自宅マンションで首をつった状態で見つかり、」と明言して(現在も堅持して)いる違いがあります。
    Wikipedia:検証可能性では【ウィキペディアに執筆してよいかどうかの基準は「真実であるかどうか」ではなく「検証可能かどうか」です。】とされていますから、そのとおりでもあります。また、それ以前に発見時の状態というのは、発見者や駆け付けた関係者は何もわざわざ首を吊った状態で現場保全し、救急車が到着するまで待つということは考えにくく、とにかく救助をしてからになるわけで当局の発表がどこまで言い切れるかは微妙です。また薬物などを併用しているケース、縄等が切れていたり伸びている、最初から上半身のみ吊っているなど、の状態で絞まっている場合も発見時の状況が異なるでしょう。--市井の人会話) 2022年5月15日 (日) 04:41 (UTC)返信[返信]