ノース・リンカンシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノース・リンカンシャー

North Lincolnshire
North Lincolnshire UK locator map.svg
イギリスの旗 イギリス
カントリー イングランドの旗 イングランド
リージョン ヨークシャー・アンド・ザ・ハンバー
典礼カウンティ リンカンシャー
設立年 1996年
庁舎所在地 スカンソープ
政府
 • 種別 ノース・リンカンシャー・カウンシル英語版
 • 国会議員 en:Andrew Percy (C)
en:Holly Mumby-Croft (C)
en:Martin Vickers (C)
面積
 • 合計 846.3 km2 (326.8 mi2)
面積順位 43位
人口
(2018年中期推計値)
 • 合計 172,005人
 • 順位 114位
 • 密度 200人/km2 (530人/mi2)
等時帯 UTC+0 (グリニッジ標準時)
 • 夏時間 UTC+1 (イギリス夏時間)
ONSコード 00FD (ONS)
E06000013 (GSS)
人種構成 白人:96.5%
南アジア系:2.0%[1]
ウェブサイト northlincs.gov.uk

ノース・リンカンシャー英語: North Lincolnshire)は、イングランド東部のリンカンシャーにある単一自治体。2011年国勢調査によると、人口は167,446人。主なタウンは、スカンソープブリッグ英語版バートン=アポン=ハンバー英語版の3つ。

1996年にハンバーサイド・カウンティ・カウンシルが4つの自治体に解体されて生まれた。このカウンシルからはノース・リンカンシャーの他にノース・イースト・リンカンシャーイースト・ライディング・オブ・ヨークシャーキングストン・アポン・ハルが生まれた。

2015年、ノース・リンカンシャー・カウンシルはグレーター・リンカンシャーを構成するその他8自治体と共に権限移譲について協議を始めた。これが成功すれば、これらの自治体は教育、交通、福祉、治安維持、社会保障などでより大きな力を発揮することができる。

地理[編集]

ノース・リンカンシャーはハンバー川の南岸に位置し、その面積は846km²である。土地の多くは農業に適しており、トレント川も流れている。ノース・イースト・リンカンシャーリンカンシャーサウス・ヨークシャーノッティンガムシャーイースト・ライディング・オブ・ヨークシャーと接している。このカウンシルの行政機能はスカンソープに置かれている。

歴史[編集]

ハンバーサイド英語版が創設される1974年以前、この地域はリンカンシャーの一部であった。そして1996年にハンバーサイドの解体によってノース・リンカンシャーとなった。この地域はバラと呼ばれる3つの行政区画(グランフォード英語版スカンソープ、サザン・ブースフェリー)の合併によってできている。

所属するタウン、ヴィレッジ[編集]

政治[編集]

2007年選挙では、労働党が22議席、保守党が18議席、自由民主党が1議席、無所属が2議席という結果になった[2]。一方、2011年選挙では保守党23議席、労働党20議席となり与党が入れ替わった。

国会には3名の議員を選出する。2010年選挙では、労働党候補がスカンソープ選挙区で当選した一方、ブリッグ・アンド・グール選挙区とクリーソープ選挙区では保守党候補が当選した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Office for National Statistics
  2. ^ North Lincolnshire Council election results for 2007”. North Lincolnshire Council. 2011年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯53度36分 西経0度39分 / 北緯53.60度 西経0.65度 / 53.60; -0.65