ノスタルヒアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ノスタルヒアス』(Nostargias)は、ファン・カルロス・コビアン作曲のタンゴである。

概要[編集]

1936年の作品。歌つきで演奏されることが多いタンゴである。日本語の意味は「郷愁」とされているが、歌詞の内容からすれば「未練」という意味である。

ドミンゴ・エンリケ・カディカモ (Domingo Enriquie Cadicamo) の歌詞がついている。別れた女に対する未練が歌われているとされる。

チャルロ (Charlo、本名 Juan Carlos Perez De La Riestra) の歌がヒットして有名となった。また、藤沢嵐子のレコード録音も、ソニーで発売している。布施明の録音もある[1]

YouTubeでも、いくらかアップロードされている[2][3]

ガヴァーした歌手[編集]

カヴァーした歌手で有名な歌手の一部である。

アルゼンチン

日本

脚注[編集]

外部リンク[編集]