ニュートロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニュートロン
ジャンル アクションパズル
対応機種 PC-8801
FM-7
X1
iアプリ [i]
開発元 エニックス
発売元 PC版 エニックス
[i] チュンソフト
人数 1人
発売日 [PC-88] 1984年5月
[i] 2004年4月1日
テンプレートを表示

ニュートロン』(NEWTRON)は1984年中村光一が作成し、エニックス(後のスクウェア・エニックス)から発売されたパソコン用ゲームプログラムである。

概要[編集]

固定された一面をクリアしていくタイプのゲームである。ゲーム画面には一本の木が配置されており、その木に出来る実を収穫することで面をクリアすることが可能となる。

キャラクターの移動は一部の枝に沿っての斜め移動を除いては、幹と枝への直線的なものである。プレイヤのキャラクタは放物線を描いて発射できる弾を使用することができ、それを用いて敵キャラクタを排除しつつ、実を収穫していく。

クリアするステージ数により、ナムコ社のアーケードゲーム『パックマン』『ディグダグ』にあるような、一般に「フルーツ」とよばれるボーナスフィーチャーが出現するところが、当時ゲームセンターにあるようなゲームを自分の家で遊びたいから作ろう、と言う作者のゲーム制作に対する当初の原動力が感じられる作品である。

操作[編集]

主人公「ロン君」の移動にはテンキーを使用する。斜め移動の場合はテンキーの1、3、7、9を使用する(PC-8801対応版の場合)。

移植[編集]

2004年4月にチュンソフトよりiアプリ対応版が発売された[1]

脚注[編集]

  1. ^ 石田賀津男(2004-4-2)「チュンソフト、「ドアドア」に続く懐かしのタイトル iモード「ニュートロン」を配信」『GAME Watch』、Impress、2010年4月24日閲覧。