ニューカッスル大学 (イングランド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Newcastle University
種別 公立
設立年 1834 – School of Medicine and Surgery
1963 – ダラム大学医学部より独立
資金 £57.6 million (2014)[1]
総長 サー・リアム・ドナルドソン
副総長 クリス・ブリンク
教員数
2,430[2]
職員数
1,049[2]
学生総数 22,874[2]
学部生 16,872[2]
大学院生 6,002[2]
所在地 UK
タイン・アンド・ウィアニューカッスル・アポン・タイン
北緯54度58分41秒 西経1度36分54秒 / 北緯54.978度 西経1.615度 / 54.978; -1.615座標: 北緯54度58分41秒 西経1度36分54秒 / 北緯54.978度 西経1.615度 / 54.978; -1.615
キャンパス Urban
資産 £405.3 million (2012–13)[2]
スクールカラー 青 (University)
Old gold (Humanities)
Royal blue (Science)
Palatinate (Medicine)
ラッセル・グループ
EUA
N8グループ
ACU
Universities UK
公式サイト www.ncl.ac.uk
テンプレートを表示

ニューカッスル大学 (Newcastle University)はダラム大学の医学科が独立し、ニューカッスル・アポン・タイン市に創設された全英屈指の名門校である。赤レンガ大学グループに所属し、また、イギリス国内最高峰の大学で構成されるラッセル・グループにも所属し、国家レベルでの政策決定においても重要な役割を果たしている。

2014年のResearch Excellence Framework(REF)では、コンピュータサイエンスの研究成果は英国内で1位を獲得している。臨床医学の研究成果は4位に位置しており、英語の研究では英国第3位(インパクトでは第1位)、地理学、建築・計画学、文化・メディア学の研究の質がトップ12に入っている。土木工学の研究成果が第3位、数理科学の研究で英国第11位。

大学教育は、英国政府のTEF(Teaching Excellence Framework)で金賞を受賞し、国内で最も質の高い教育であると認知されている。

概要[編集]

イングランド北部の都市ニューカッスル・アポン・タイン市の歴史的な町の中心部に位置し、美しい田園風景とイングランドの北東部のノーザンバーランドの沿岸へもすぐの好立地となっている。 広大なキャンパスを持ち、広大な図書館、語学センター、学生会館、食堂、コンピューター施設、スポーツ施設、18ホールのゴルフ場、学生寮や農学・生物・環境科学の研究施設、天文台が整備されている。 現在大学には、20,000人以上のフルタイムとパートタイムの大学生・大学院生が学んでおり、その数には120以上の異なる国からの留学生も含まれている。2008年にはニューカッスル大学の海洋学部がシンガポールに海外学部を開設し、医学部をマレーシアに開設し、アジア進出も行っている。

ランキング[編集]

イギリス大衆紙Timesによる国内大学ランキングにおいて12位、QS WORLD UNIVERSITY RANKINGS-2012(QS世界大学ランキング)において126位にランクインした。Times Higher Education World University Rankings 2022では世界第146位、Impact Rankings 2022では世界第15位と位置付けられている。

組織[編集]

研究機関[編集]

卒業生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Financial Statements for the Year to 31 July 2014 (PDF)”. Newcastle University. p. 50. 2015年2月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Facts and Figures”. Newcastle University. 2014年5月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]