ニコライ・カルダシェフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ニコライ・セミョーノヴィチ・カルダシェフНиколай Семёнович Кардашев1932年4月25日 - )は、ロシア天文学者

人物[編集]

1932年4月25日モスクワ生まれ。1955年モスクワ大学を卒業する。

大学卒業後、シュテルンベルク天文研究所の研究員となる。ヨシフ・シクロフスキーに師事し、1962年に博士号を取得する。1963年に、クエーサーCTA-102の研究を行う。ソビエト連邦での地球外知的生命体探査の専門家となる。

1964年に、宇宙に存在しうる宇宙文明の三段階進歩説(カルダシェフ・スケール)を発表する。この論文の内容が、世界中の宇宙人問題に関心を持つ人々より注目されることとなる。

1976年12月12日には、ソビエト連邦科学アカデミーの共同代表に選ばれる。

関連項目[編集]