ナミベ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナミベ州
Província do Namibe
Namibe in Angola.svg
州都モサメデス
州知事Augusto Archer de Sousa Mangueira[1]
面積[2]57,500 km2
人口(2014年[2]495,326 人
人口密度8.6 /km2
ムニシピオ数5
ISO 3166-2:AOAO-NAM

ナミベ州(ナミベしゅう、ポルトガル語: Província do Namibe)は、アンゴラの州。大西洋に面し、寒流であるベンゲラ海流の影響を受け、南のナミブ砂漠に続く乾燥した気候である。面積57,500平方キロメートル、人口495,326人(2014年国勢調査)。州都は港町のモサメデス(旧称ナミベ)であり、この街に州人口の約6割に当たる36万人が暮らす。

独立後しばらくは州都と同名のモサメデス州という名だったが、1985年に州都と同時に「ナミベ」へ改名された。由来は南にあるナミブ砂漠である[3]。ただし州都は2016年に名称をモサメデスへ差し戻されている。

イオナ国立公園はこの州にある。海岸の砂漠では白亜紀後期の首長竜竜脚下目などの化石が出土する。

ムニシピオ[編集]

ナミベ州は5つのムニシピオに区分される。

脚注[編集]

  1. ^ Governadores Provinciais” (ポルトガル語). アンゴラ政府. 2021年6月11日閲覧。
  2. ^ a b Republic of Angola/Provinces”. Citypopulation.de (2020年8月14日). 2021年6月11日閲覧。
  3. ^ Provinces of Angola”. Statoids.com (2016年10月6日). 2021年6月11日閲覧。