ルンダ・スル州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルンダ・スル州

Província da Lunda Sul
Map of Lunda Sul Province 2014.png
Lunda Sul in Angola.svg
アンゴラの旗 アンゴラ
州都 サウリモ
政府
 • 州知事 Daniel Félix Neto[1]
面積
 • 合計 83,000 km2
人口
(2014年)[2]
 • 合計 537,587人
 • 密度 6.5人/km2
等時帯 UTC+1 (WAT)
ISO 3166コード AO-LSU

ルンダ・スル州 (ルンダ・スルしゅう、Lunda Sul) は、アンゴラ共和国の州。アンゴラ東部に位置し、東をコンゴ民主共和国と接する。面積は83,000平方キロメートル、人口は537,587人。州都はサウリモ。州の名前はポルトガル語南ルンダを意味する。ルンダ・スル州はダイヤモンドを豊富に産出する。

ムニシピオ[編集]

4つのムニシピオに区分される。余談だがムニシピオの数は面積が最も小さいカビンダ州(7,290平方キロメートル)と同じで、アンゴラでは最も少ない部類に入る[3]

脚注[編集]

  1. ^ Governadores Provinciais” (ポルトガル語). アンゴラ政府. 2021年6月13日閲覧。
  2. ^ a b Republic of Angola/Provinces”. Citypopulation.de (2020年8月14日). 2021年6月13日閲覧。
  3. ^ Censo 2014”. アンゴラ統計局. 2021年6月13日閲覧。