ベンゴ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベンゴ州
アンゴラでのベンゴ州の位置
行政府所在地カシート英語版ポルトガル語版
最大都市カシート
面積20,300 km2
人口356,641 人(2014年)
人口密度17.6 /km2
ISO 3166-2:AOAO-BGO
公式サイトgoverno.gov.ao/ao/

ベンゴ州 (ベンゴしゅう、Bengo Province) はアンゴラ北西部の州。州都はカシート英語版ポルトガル語版。北にザイーレ州、北東にウイジェ州、南東にクアンザ・ノルテ州、南西は首都ルアンダ州と接し、西は大西洋に面している。面積は20,300 km2。人口は約36万人(2014年国勢調査[1])。

歴史[編集]

かつての州域

1985年、ルアンダ州より新設された[2]

設置当時はルアンダ州を取り囲むように州域が広がっており、南東をクアンザ・スル州と接していた。2011年、州南部のイコロ・エ・ベンゴキサマの2自治体がルアンダ州へ編入され、面積が約1.7万平方キロメートル減少するとともにクアンザ・スル州とは接さなくなった[3]

自治体[編集]

ベンゴ州には以下の自治体(ムニシーピオ)がある。

その他の都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Republic of Angola/Provinces”. Citypopulation.de (2020年8月14日). 2021年4月26日閲覧。
  2. ^ Provinces of Angola”. Statoids.com (2016年10月6日). 2021年4月26日閲覧。
  3. ^ Sylvia Croese (2016年8月). “Urban Governance and Turning African Cies Around: Luanda Case Study Advancing research excellence for governance and public policy in Africa”. 2021年4月26日閲覧。