ナック (サービス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ナック
NAC Co,.Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9788
1997年1月28日上場
略称 NAC
本社所在地 日本の旗 日本
163-0675
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル42階
設立 1971年5月20日
業種 サービス業
法人番号 9011101015480
事業内容 ダスキン代理店・建築コンサルティング等
代表者 代表取締役社長 吉村寛
資本金 40億円
発行済株式総数 1871万9250株
売上高 303億3400万円(2015年3月)
営業利益 12億8900万円(2015年3月)
経常利益 25億9300万円(2015年3月)
純利益 21億1000万円(2015年3月)
純資産 141億3100万円(2015年3月)
総資産 295億7500万円(2015年3月)
決算期 3月31日
主要株主 西山由之
主要子会社 株式会社レオハウス
株式会社アーネスト
株式会社JIMOS
株式会社ジェイウッド
株式会社ナックライフパートナーズ
テンプレートを表示

株式会社ナックは、日本の住宅環境衛生を中心としたサービス業の会社である。主にダスキン事業(フランチャイズ)・ボトルウォーター事業を行っている。

沿革[編集]

  • 1971年 - 東京都町田市に資本金200万円で会社を設立。「ダスキン鶴川」の名でダスキン事業を開始。
  • 1979年 - 本社を新宿センタービルへ移転。
  • 1992年 - 建築コンサルティング事業スタート
  • 1995年9月8日 - 株式を店頭公開。
  • 1997年 - 東京証券取引所第二部に市場変更。
  • 1999年9月 - 東京証券取引所一部に昇格。
  • 2002年 - タマホームと業務提携し、九州地方四国地方にて戸建住宅販売事業に進出。ボトルウォーター「アクアクララ」のフランチャイズに加盟。
  • 2005年 - アクアクララ本部の経営破綻に伴い、自社ブランド「クリスタル・クララ」としてボトルウォーター事業の全国展開を開始。
  • 2006年 - 住宅事業の子会社「レオハウス」を設立。
  • 2008年 - タマホームとの業務提携を解消。
  • 2009年10月 - ボトルウォーターのブランド名を「クリスタル・クララ」から「クリクラ」に変更[1]
  • 2013年6月 - サイバードホールディングスが経営していた、化粧品健康食品通信販売業者「JIMOS」を譲受、グループ会社とする。
  • 2016年8月 - アクアクララと、ボトルウォーター事業における業務提携を結ぶ。
  • 2017年5月 - アクアクララとの共同出資で合弁会社「株式会社ACC」を設立。ボトルウォーターの製造・物流における相互補完によるコストダウンを目的とする。

広告[編集]

桜紅丸・蘭丸が「クリクラ体操」(「フニクリ・フニクラ」の替え歌。作詞はナック会長の西山由之が担当)を唄いながら、クリクラの宣伝をするCM。2009年6月頃から放映。

二人が水を飲むと忍者に変身し、テロップには「飲むと忍者に変わります!?」と表示されている。二人の所属事務所であるキャピタルプロダクションは会長の西山が社長を務めており、自身もこのCMに出演している。

なお、桜紅丸・蘭丸は、ナックの子会社であるレオハウスのCMにも出演している。現在はクレヨンしんちゃん野原一家もイメージキャラクターに起用している。

脚注[編集]

  1. ^ ミネラルウォーターのブランド名変更のお知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]