ドルラン・パボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はパボン第二姓(母方の)はリオスです。
ドルラン・パボン Football pictogram.svg
Dorlan Pabón Rio 2016.jpg
リオ五輪でのパボン (2016年)
名前
本名 ドルラン・マウリシオ・パボン・リオス
Dorlan Mauricio Pabón Ríos
愛称 メミン
ラテン文字 Dorlan PABÓN
基本情報
国籍  コロンビア
生年月日 (1988-01-24) 1988年1月24日(29歳)
出身地 メデジン
身長 168cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 CFモンテレイ
ポジション FW
背番号 8
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2010 コロンビアの旗 エンビガド 67 (26)
2010-2012 コロンビアの旗 アトレティコ・ナシオナル 71 (34)
2012-2013 イタリアの旗 パルマ 11 (1)
2013 スペインの旗 ベティス (loan) 17 (8)
2013 メキシコの旗 モンテレイ 6 (3)
2013-2014 スペインの旗 バレンシア 10 (3)
2014 ブラジルの旗 サンパウロ (loan) 4 (1)
2014- メキシコの旗 モンテレイ 75 (39)
代表歴2
2009-2012 コロンビアの旗 コロンビア 15 (3)
2016 コロンビアの旗 コロンビア 五輪 2 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月5日現在。
2. 2016年8月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドルラン・パボンDorlan Mauricio Pabón Ríos, 1988年1月24日 - )は、コロンビアメデジン出身の同国代表サッカー選手メキシコ1部リーグCFモンテレイに所属している。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

コロンビアのエンビガドFCでプロキャリアをスタートさせ、2010年に名門アトレティコ・ナシオナルへ移籍した。メデジンでは、2011年前期リーグ優勝に貢献。翌2012年はコパ・リベルタドーレスで得点王ネイマールサントスFC)に次ぐ7得点をマークし、欧州のクラブから注目される存在になる[1]

2012年6月27日、イタリアパルマFCと5年契約を結んだ[2]

代表[編集]

2009年9月、2010 FIFAワールドカップ・南米予選ウルグアイ戦でコロンビア代表デビュー。コロンビアは本大会出場を逃したが、パボンは代表に定着し、2011年10月11日の2014 FIFAワールドカップ・南米予選ボリビア戦では、代表初ゴールをマークした。

脚注・出典[編集]

  1. ^ “Dorlan Pabón irá al fútbol turco o ruso, según prensa internacional,” (Spanish). futbolred.com. (2012年6月5日). http://www.futbolred.com/liga-postobon/noticias/cuadrangulares12012i/dorlan-pabon-ira-al-futbol-turco-o-ruso-segun-prensa-internacional/11923940 
  2. ^ “Dorlan Pabon is a Parma Fc Player!” (English). fcparma.com. (2012年6月27日). オリジナル2013年1月3日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130103015759/http://fcparma.com/acquistato-dorlan-pabon/?lang=en