ドナルド・オスターブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドナルド・オスターブロック(Donald Edward Osterbrock、1924年7月13日 - 2007年1月11日)はアメリカ合衆国天文学者

シカゴ大学ヤーキス天文台スブラマニアン・チャンドラセカールに学び、ウィリアム・ウィルソン・モーガンスチュワート・シャープレスとO型やB型に分類される恒星が銀河のひも状の分枝に分布していることを示した。1973年から1981年までカリフォルニア大学所属のリック天文台の所長を務めた。

"Astrophysics of Gaseous Nebulae and Active Galactic Nuclei" (『ガス星雲と活動銀河核の天体物理学』田村眞一訳:東北大学出版会)の著者である。天文学史に関する著作もあり、アメリカ天文学会の天文学史分野の賞 LeRoy E. Doggett 賞を 2002年に受賞した。

[編集]

命名[編集]

外部リンク[編集]