ドタンチ親子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドタンチ親子
ジャンル コメディ番組
放送時間 水曜 19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1967年5月3日 - 1967年11月1日
(1967年7月26日は休止)(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送
演出 澤田隆治
脚本 塚田茂
出演者 長門勇
白木みのる
ジェリー藤尾
伴淳三郎
漫画トリオ
ほか
テンプレートを表示

ドタンチ親子』(ドタンチおやこ)は、1967年5月3日から同年11月1日までTBS系列局で放送されていた朝日放送製作の公開コメディ番組である。サンスターシオノギ(現・サンスター)の一社提供。全26回。放送時間は毎週水曜 19:30 - 20:00 (日本標準時)。

概要[編集]

マイホームを夢見る団地住まいのやもめサラリーマン・長井一正とその一人娘・伸子の情愛を中心に描いたホームコメディ。同じく朝日放送製作の『スチャラカ社員』に出演していた長門勇白木みのるが主役を務めていた。

この番組は漫画家のカマ太郎によってコミカライズされており、現代芸術社の漫画雑誌『少年現代』1967年8月号(創刊号)と同年9月号に掲載された。しかし、『少年現代』が2号で廃刊になり、現代芸術社自体も経営不能に陥ったため、コミカライズ版は未完のまま終了した。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

サブタイトルは全話「パパ〜」で統一。

放送日 サブタイトル
1 5月3日 パパ叱らないで
2 5月10日 パパしっかり
3 5月17日 パパあわてないで
4 5月24日 パパ大好き
5 5月31日 パパお願い
6 6月7日 パパどないしよう
7 6月14日 パパ泣かないで
8 6月21日 パパ書くわよ
9 6月28日 パパ買ってよ
10 7月5日 パパやめないで
11 7月12日 パパ淋しいの
12 7月19日 パパよかったね
7月26日は休止[1]
13 8月2日 パパたのしいね
14 8月9日 パパいやねえ
15 8月16日 パパ帰ろうよ
16 8月23日 パパ怖いよう
17 8月30日 パパもうかったね
18 9月6日 パパご苦労さん
19 9月13日 パパ親切ね
20 9月20日 パパ吹っとぶわよ
21 9月27日 パパあらエッサッサ
22 10月4日 パパ体をきたえよう
23 10月11日 パパ歌おうよ
24 10月18日 パパ故郷へかえる
25 10月25日 パパ映画に出ようよ
26 11月1日 パパお別れね

(参考:1967年5月3日 - 同年11月1日各付けの「毎日新聞縮刷版ラジオ・テレビ欄

脚注[編集]

  1. ^ プロ野球オールスターゲーム・第2戦中継中日球場中部日本放送制作、19:00 - 21:26)のため。

外部リンク[編集]

朝日放送制作・TBS系列 水曜19:30枠
サンスターシオノギ一社提供枠)
前番組 番組名 次番組
サプライズ・ショー マイ・チャンネル!
(1967年1月4日 - 1967年4月26日)
ドタンチ親子
(1967年5月3日 - 1967年11月1日)
【当番組のみドラマ
コンビでいこう!歌のヤングパレード
(1967年11月8日 - 1967年12月27日)