ドイツ年間ゲーム大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ドイツ年間ゲーム大賞(ドイツねんかんゲームたいしょう、Spiel des Jahres)は、ドイツで選定されるボードゲームの最も権威ある賞である。名称の日本語訳は一定しておらず、ドイツゲーム大賞ゲームオブザイヤーと言われる場合もある。一般のゲームファンによる投票で決定するドイツゲーム賞(Deutscher Spielepreis)との混同に注意のこと。

1979年より始まった。ゲーム評論家など、専門家が集まった選考委員会によって選定される。毎年5月頃にノミネート作品が発表され、6~7月に大賞が決定する。選定の経緯・理由は公表されない。前年までの受賞作や候補作との間で、作者やメーカーのバランスを考慮したり、マニアックなものは避けるなど、委員会としての意志が感じられる選考結果となっている。大賞の他に、子供ゲーム賞(2001年より)、エキスパート賞(2011年より。より経験の深いプレイヤー向けのゲーム)などがある。

受賞・ノミネートした作品は、賞のロゴをゲームパッケージに表示することができる。ロゴを表示するにはライセンス料を支払う必要があるが、これによりゲームの売り上げが上がることを期待できる。また、賞の運営委員会は基本的にロゴのライセンス料だけで運営をまかなっており、中立な立場を守っている。

受賞作品[編集]

大賞[編集]

受賞年 邦題 原題 作者
2022年 カスカディアドイツ語版 : Cascadia ランディ・フリン(Randy Flynn)
2021年 ミクロマクロ:クライムシティドイツ語版[※ 1] MicroMacro: Crime City ヨハネス シック(Johannes Sich)
2020年 ピクチャーズドイツ語版[※ 2] Pictures クリスチャン・ストア(Christian Stöhr)ダニエラ・シュトーア(Daniela Stöhr)
2019年 ジャストワンドイツ語版 Just One
2018年 アズールドイツ語版 Azul
2017年 キングドミノドイツ語版 Kingdomino
2016年 コードネーム : Krycí jména ヴラーダ・フヴァチルチェコ語版
2015年 コルト・エクスプレスドイツ語版 Colt Express
2014年 キャメルアップドイツ語版 Camel UP
2013年 花火ドイツ語版 Hanabi
2012年 キングダムビルダードイツ語版 Kingdom Builder
2011年 クゥワークルドイツ語版 Qwirkle
2010年 ディクシット DiXit
2009年 ドミニオン Dominion ドナルド・X・ヴァッカリーノ英語版
2008年 ケルトドイツ語版 Keltis
2007年 ズーロレット Zooloretto Michael Schachtドイツ語版
2006年 郵便馬車 Thurn und Taxis
2005年 ナイアガラドイツ語版 Niagara
2004年 チケット・トゥ・ライド Ticket to Ride
2003年 アルハンブラ Alhambra
2002年 ヴィラパレッティ Villa Paletti
2001年 カルカソンヌ Carcassonne
2000年 トーレスドイツ語版 Torres
1999年 ティカルドイツ語版 Tikal
1998年 エルフェンランド Elfenland
1997年 ミシシッピクイーンドイツ語版 Mississippi Queen
1996年 エルグランデドイツ語版 El Grande
1995年 カタンの開拓者たち Siedler von Catan
1994年 マンハッタン Manhattan
1993年 ブラフ Bluff
1992年 ホーマスツアードイツ語版 Um Reifenbreite
1991年 ドルンター&ドルーバードイツ語版 Drunter & Druber
1990年 貴族の務め Adel verpflichtet
1989年 カフェインターナショナルドイツ語版 Cafe International
1988年 バルバロッサ Barbarossa
1987年 アウフアクセドイツ語版 Auf Achse
1986年 アンダーカバードイツ語版 Heimlich & Co.
1985年 シャーロック・ホームズの犯罪事件簿ドイツ語版 Sherlock Holmes
1984年 ダンプフロスドイツ語版 Dampfross
1983年 スコットランドヤード Scotland Yard
1982年 ザーガランドドイツ語版 Sagaland
1981年 フォーカスドイツ語版 Focus
1980年 ラミーキューブ Rummikub
1979年 ウサギとハリネズミドイツ語版 Hase und Igel

エキスパート賞[編集]

受賞年 邦題 原題 作者
2022年 リビング・フォレストドイツ語版 Living Forest Aske Christiansen
2021年 パレオ Paleo Peter Rustemeyer
2020年 ザ・クルー 第9惑星の探索 The Crew トーマス・シングドイツ語版
2019年 ウイングスパン 英:Wingspan エリザベス・ハーグレーブ英語版
2018年 クアックサルバードイツ語版 Die Quacksalber von Quedlinburg、英:Quacksalber de:Wolfgang Warsch
2017年 脱出:ザ・ゲームドイツ語版[※ 3] Exit – Das Spiel、英:Exit: Das Spiel
2016年 アイル・オブ・スカイ:族長から王へドイツ語版[※ 4] 独:Isle of Skye: Vom Häuptling zum König、英:Isle of Skye de:Andreas Pelikande:Alexander Pfister
2015年 ブルームサービスドイツ語版 Broom Service Andreas Pelikan、Alexander Pfister
2014年 イスタンブール (ボードゲーム)ドイツ語版[※ 5] Istanbul 独:Rüdiger Dorn
2013年 アンドールの伝説ドイツ語版[※ 6] Die Legenden von Andor、英:Legends of Andor de:Michael Menzel (Illustrator)
2012年 村の人生ドイツ語版[※ 7] Village de:Inka und Markus Brand
2011年 世界の七不思議 7 Wonders fr:Antoine Bauza

注釈[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]