クラウス・トイバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 クラウス・トイバー
Essen08 - Klaus Teuber 2.jpg
生誕 (1952-06-25) 1952年6月25日(65歳)
ドイツの旗 ドイツ
職業 ボードゲームデザイナー
著名な実績 カタンの開拓者たち
公式サイト http://www.catan.de/ueber-uns/klaus-teuber

クラウス・トイバー (Klaus Teuber, 1952年6月25日-、ドイツヘッセン州オーデンヴァルト群ブロイベルグ市ライ=ブライテンバッハ出身)は、 ドイツボードゲームデザイナーである[1]。トイバーの代表作『カタンの開拓者たち』は1995年の発売から2016年までで2500万個以上の売り上げがあり、30以上の言語版が存在するなど、世界的な人気がある[2]

経歴[編集]

トイバーはドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)を『カタンの開拓者たち』、『バルバロッサ』、『ドリュンター・ドリューバー』、『貴族の務め』で4度受賞している。

1981年にトイバーは『バルバロッサ』の前身となる初めての作品を作った。7年後の1988年、『バルバロッサ』は初めて商品化されたトイバーの作品となった[3]

1973年に結婚した妻Claudiaとの間に2男1女の子供がいる。 1999年に専業のボードゲームデザイナーとなるまでは、父親から受け継いだ歯科技工室で歯科技工士の仕事もしていた[3]

1992年にTM-Spiele社を設立。2002年にはCatan GmbH社を妻や3人の子供たちと共に設立した[1][3]

ゲーム[編集]

主な作品リスト

『バルバロッサ』 - Barbarossa und die Rätselmeister (1988)
1988年ドイツ年間ゲーム大賞
Licht und Schatten (1990)
Einfalls-Pinsel (1990)
貴族の務め』 - Adel verpflichtet (1990)
1990年ドイツ年間ゲーム大賞、1990年ドイツゲーム大賞1位
『ドリュンター・ドリューバー』 - Drunter & Drüber (1991)
1991年ドイツ年間ゲーム大賞、1991年ドイツゲーム大賞3位
『さまよえるオランダ人』 - Der Fliegende Holländer (1992)
1992年ドイツゲーム大賞1位
『ベルニサージュ』 - Vernissage (1993)
1993年ドイツゲーム大賞3位
カタンの開拓者たち』 - Die Siedler von Catan (1995)
1995年ドイツ年間ゲーム大賞、1995年ドイツゲーム大賞1位、金の羽根賞など受賞歴多数。拡張版、シリーズ作品が多数存在する。
『エントデッカー』 - Entdecker (1996)
1996年ドイツゲーム大賞2位
『レーベンヘルツ』 - Löwenherz (1997)
1997年ドイツゲーム大賞1位
『ブタの貯金箱』 - Fette Bäuche (1999)
『ニュー・エントデッカー』 - Die neuen Entdecker (2001)
2001年ドイツゲーム大賞金の羽根賞

出展[編集]

  1. ^ a b Adrienne Raphel (2014年2月12日). “The Man Who Built Catan”. The New Yorker. 2016年7月15日閲覧。
  2. ^ Chris Taylor (2016年3月28日). “Forget Monopoly: Six financial lessons from Catan”. Reuters. http://www.reuters.com/article/us-money-lessons-catan-idUSKCN0WU10P 
  3. ^ a b c Information About Klaus Teuber”. Catan GmbH. 2016年7月15日閲覧。

外部サイト[編集]