チェルケスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チェルケスク
Черкесск
チェルケスクの市章
市章
位置
ロシア内のカラチャイ・チェルケス共和国の位置の位置図
ロシア内のカラチャイ・チェルケス共和国の位置
座標 : 北緯44度13分 東経42度3分 / 北緯44.217度 東経42.050度 / 44.217; 42.050
歴史
建設 1804年
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 南部連邦管区
 行政区画 カラチャイ・チェルケス共和国の旗 カラチャイ・チェルケス共和国
 市 チェルケスク
地理
面積  
  市域 66 km2
標高 530 m
人口
人口 (2008年現在)
  市域 116,309人
その他
等時帯 モスクワ時間 (UTC+3)
郵便番号 3690XX
市外局番 +7 8782
ナンバープレート 09

チェルケスクЧеркесск, Cherkessk)はロシア連邦都市。北コーカサス西部に位置するカラチャイ・チェルケス共和国首都人口は116,400人(2002年)。クバン川の右岸に位置する。20km北にはカラチャイ・チェルケス共和国とスタヴロポリ地方との境界が走る。最寄りの町は16km南西にあるカラチャイ・チェルケスの街ウスチ・ジェグタと、47km北にあるスタヴロポリ地方の街ネヴィンノムイスク

1804年クバン・コサックらにより、ロシア帝国の南の国境を守るための軍の基地が建設され、1825年に要塞からスタニツァ(村)の地位を得た。1825年当時はバタルパシンスカヤБаталпашинская, Batalpashinskaya)と呼ばれ、1880年にはクバン地方の行政中心地となった。1931年に市となりバタルパシンスクと改名されたが、その後何度も改称された。1934年ソビエト連邦の政治家ダニル・スリモフの栄誉をたたえスリモフСулимов, Sulimov)に、1937年にスリモフが粛清されると内務人民委員部(NKVD)の長官ニコライ・エジョフにちなみイェジョヴォ・チェルケスクЕжого-Черкесск)に、さらにエジョフが粛清された1939年にはチェルケスクと改称され現在に至っている。

1989年の国勢調査では、チェルケス人が35.0%、ロシア人が33.0%、カラチャイ人が20.7%、アバザ人が11.5%を占めた。その他、少数派としてノガイ人ギリシア人アルメニア人が住む。

カラチャイ・チェルケス共和国の中心として、多くの大学および大学分校が所在する。また劇団、交響楽団、コサックダンスグループなどが本拠を置く。かつては一農村であり、現在は電器、皮革、食品産業などが立地する。ロストフ・ナ・ドヌバクー方面を結ぶ北コーカサスの幹線である高速道路M29が近くを通るほか、市内にはトロリーバスが走る。

外部リンク[編集]


座標: 北緯44度13分00秒 東経42度03分00秒 / 北緯44.21667度 東経42.05000度 / 44.21667; 42.05000