チェリニョーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チェリニョーラ
Cerignola
チェリニョーラの風景
ドゥオーモ
行政
イタリアの旗 イタリア
プッリャ州の旗 プッリャ
Blank.png フォッジャ
CAP(郵便番号) 71042
市外局番 0885
ISTATコード 071020
識別コード C514
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 2 (sismicità media)
気候分類 zona D, 1465 GG
公式サイト リンク
人口
人口 58,635 [1](2019-01-01)
人口密度 98.8 人/km2
文化
住民の呼称 cerignolaniまたはcerignolesi
守護聖人 Madonna di Ripalta
祝祭日 9月8日
地理
座標 北緯41度16分 東経15度54分 / 北緯41.267度 東経15.900度 / 41.267; 15.900座標: 北緯41度16分 東経15度54分 / 北緯41.267度 東経15.900度 / 41.267; 15.900
標高 120 (2 - 285) [2] m
面積 593.71 [3] km2
チェリニョーラの位置(イタリア内)
チェリニョーラ
チェリニョーラの位置
フォッジャ県におけるコムーネの領域
フォッジャ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

チェリニョーライタリア語: Cerignola)は、イタリア共和国プッリャ州フォッジャ県にある都市で、その周辺地域を含む人口約5万8000人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

フォッジャ県南東部に位置するコムーネ。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。括弧内のBTはバルレッタ=アンドリア=トラーニ県、PZはポテンツァ県バジリカータ州)所属を示す。

歴史[編集]

第二次イタリア戦争(ナポリ継承戦争)中の1503年、当地でフランス軍とスペイン軍の戦いが行われた(チェリニョーラの戦い)。ゴンサロ・フェルナンデス・デ・コルドバ率いるスペイン軍は、ヌムール公ルイ・ダルマニャック英語版率いるフランス軍を破ってヌムール公を敗死させた。スペイン軍の火縄銃兵が、フランスの重装騎兵を退けた戦いであり、ヨーロッパにおいて火器が勝負を決した最初の戦闘の1つとされる。

行政[編集]

分離集落[編集]

チェリニョーラには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Angeloni, Borgo Libertà, Borgo Tressanti, Cerignola Campagna, La Pila, Montaltino, Moschella, Posta Incorvera, Posta Uccello, Pozzo Terraneo, Salice, San Giovanni in Fonte, San Michele delle Vigne, Tannioa

姉妹都市[編集]

2003年の2つの姉妹都市提携は、チェリニョーラの戦い500周年を記念したものである。モンティーリャはスペイン軍指揮官ゴンサロ・フェルナンデス・デ・コルドバの出生地であり、ヌムールはフランス軍指揮官ルイ・ダルマニャックの封地である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]