サン・ジョヴァンニ・ロトンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サン・ジョヴァンニ・ロトンド
San Giovanni Rotondo
サン・ジョヴァンニ・ロトンドの紋章
紋章
行政
イタリアの旗 イタリア
プッリャ州の旗 プッリャ
Blank.png フォッジャ
CAP(郵便番号) 71013
市外局番 0882
ISTATコード 071046
識別コード H926
分離集落 Matine
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 2 (sismicità media)
気候分類 zona D, 2004 GG
公式サイト リンク
人口
人口 27,108 [1](2019-01-01)
人口密度 104.4 人/km2
文化
住民の呼称 sangiovannesi, sangiovannari (dialetto)
守護聖人 洗礼者聖ジョヴァンニ
(San Giovanni Battista)
祝祭日 6月24日
地理
座標 北緯41度42分 東経15度44分 / 北緯41.700度 東経15.733度 / 41.700; 15.733座標: 北緯41度42分 東経15度44分 / 北緯41.700度 東経15.733度 / 41.700; 15.733
標高 566 (8 - 1065) [2] m
面積 259.62 [3] km2
サン・ジョヴァンニ・ロトンドの位置(イタリア内)
サン・ジョヴァンニ・ロトンド
サン・ジョヴァンニ・ロトンドの位置
フォッジャ県におけるコムーネの領域
フォッジャ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

サン・ジョヴァンニ・ロトンドイタリア語: San Giovanni Rotondo)は、イタリア共和国プ―リア州(プッリャ州とも表記)フォッジャ県にある、人口約27,000人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

観光[編集]

カトリック教会のカプチン会の司祭であったピオ神父(Padre Pio da Pietrelcina, または、カトリック教会から聖人として認定を受け聖ピオ、San Pio da Pietrelcinaとも)の町としても知られ、世界中から巡礼者(年間およそ130万人)、一般の観光客(年間およそ80万人)が訪れる。市内には、多くの教会建築があり観光の見どころにもなっている。

また、サン・ジョヴァンニ・ロトンド市はモンテ・サンタンジェロとともに、ガルガーノ国立公園(Parco Nazionale di Gargano)の一部を構成しており、都会の喧騒から離れ美しい自然を楽しむことができる。

経済[編集]

農業が盛ん。1900年代中ごろまでは、市の経済は農業で成り立っていたが、1956年5月にCasa Sollievo della Sofferenza(和訳:苦しみの緩和の家)というイタリア有数の大型の病院ができ、また、宗教巡礼者や一般観光客の増加により、現在は95%が第三次産業によるものである。

また、プーリア州全体として農業が盛んな地域であり、オリーブ農園やワイン農家のほか、トマト栽培が有名な地域としても知られている。

その他[編集]

2013年7月28日、同地のピオ神父巡礼教会を訪れた人々の乗ったバスが、ナポリ近郊で転落する事故が発生した[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]