チアミンピロリン酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チアミンピロリン酸
識別情報
CAS登録番号 154-87-0
PubChem 1132
MeSH Thiamine+pyrophosphate
特性
化学式 C12H19N4O7P2S+
モル質量 425.316 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

チアミンピロリン酸(Thiamine pyrophosphate、TPP)またはチアミン二リン酸(thiamine diphosphate、ThDP)は、チアミンピロホスファターゼによって合成されるチアミン誘導体である。チアミンピロリン酸はチアミンビタミンB1)の活性型である[1]

チアミンピロリン酸を補欠分子族とする酵素の例[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Glactone: Vitamin B1