ダメ男に復讐する方法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダメ男に復讐する方法
The Other Woman
監督 ニック・カサヴェテス
脚本 メリッサ・スタック
製作 ジュリー・ヨーン
出演者 キャメロン・ディアス
レスリー・マン
ケイト・アプトン
ニコライ・コスター=ワルドー
ニッキー・ミナージュ
テイラー・キニー
ドン・ジョンソン
音楽 アーロン・ジグマン英語版
撮影 ロベール・フレース
編集 ジム・フリン
アラン・ハイム英語版
製作会社 LBI Productions
TSG Entertainment
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年4月25日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 109分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $196,781,193 [2]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $83,911,193[2]
テンプレートを表示

ダメ男に復讐する方法』(ダメおとこにふくしゅうするほうほう、The Other Woman)は、2014年アメリカ合衆国で製作されたロマンティック・コメディ映画。監督をニック・カサヴェテスが務めた。出演はキャメロン・ディアスレスリー・マンケイト・アプトンニコライ・コスター=ワルドーニッキー・ミナージュテイラー・キニードン・ジョンソン

日本では劇場公開されず、ビデオスルーとなった。

ストーリー[編集]

弁護士のカーリーは仕事では成功を収めているが未だに独身であり、現在付き合っているマークといずれは結婚したいと考えていた。ある夜、カーリーは内緒でマークの自宅を訪れるが、そこで彼女を出迎えたのは彼の妻であるケイトだった。思いもよらない出来事にその場を逃げ出したカーリーだったが、後日なんとケイトが彼女のオフィスにやってくる。話をしていくうちに次第に打ち解けていくカーリーとケイトだったが、その話の中でマークには他にも愛人がいるのではないかという疑いが浮上する。こうしてマークの追跡を開始した二人だったが、そこで彼はアンバーという若い女性とも交際しており、二人で休暇を過ごしていることを知る。ふとした成り行きからアンバーにも真実を話したカーリーとケイトは、三人で憎きマークへの復讐を開始することを決意する。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

  1. ^ THE OTHER WOMAN (12A)”. 20世紀フォックス. British Board of Film Classification (2014年4月3日). 2015年10月20日閲覧。
  2. ^ a b c The Other Woman” (英語). Box Office Mojo. 2015年10月20日閲覧。

外部リンク[編集]