ダイハツディーゼルNHN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダイハツ工業 > ダイハツディーゼル > ダイハツディーゼルNHN
ダイハツディーゼルNHN株式会社
Daihatsu Diesel NHN Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 567-0025
大阪府茨木市田中町12番34号
設立 2005年4月1日(創立1930年8月)
業種 機械
代表者 古川博美(代表取締役社長)
資本金 2015万円
従業員数 170名
主要株主 ダイハツディーゼル
外部リンク http://www.dnhn.co.jp/
テンプレートを表示

ダイハツディーゼルNHN株式会社は、大阪府茨木市に本社を置き、ドアクローザ自動ドアなどの製造販売を行っていた企業である。ダイハツディーゼルの子会社で、2009年2月に解散した。

解散後は、橋田技研工業がドアクローザ、自動ドア事業の移譲を受け生産・販売をしている。[1]

沿革[編集]

  • 1930年 - 日本金具株式会社を設立
  • 1949年 - ダイハツ工業でドアクローザの生産を開始
  • 1952年 - ツバサ工業株式会社を設立し、自動二輪車製造開始
  • 1959年 - ドアクローザの生産をダイハツ工業からツバサ工業に移管
  • 1963年 - 株式会社ニッカナを設立
  • 1966年 - ダイハツ工業のディーゼル機関及び建築金物部門がダイハツディーゼルとして分離独立
  • 1984年 - ツバサ工業をダイハツディーゼル機器に社名変更
  • 2000年 - ダイハツディーゼル機器とニッカナを合併してダイハツディーゼルNHNを発足
  • 2005年 - 独DORMA社と資本・業務提携
  • 2009年 - 会社解散[2](pdf)

事業所[編集]

外部リンク[編集]