ゾンネフェルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Sonnefeld Lage des Landkreises Coburg in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: コーブルク郡
緯度経度: 北緯50度13分 東経11度08分
標高: 海抜 323 m
面積: 34.69 km²
人口:

4,696人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 135 人/km²
郵便番号: 96242
市外局番: 09562
ナンバープレート: CO
自治体コード: 09 4 73 166
行政庁舎の住所: Schafberg 2
96242 Sonnefeld
ウェブサイト: www.sonnefeld.de
首長: ミヒャエル・カイリヒ (Michael Keilich)
郡内の位置
Sonnefeld in CO.svg

ゾンネフェルト (Sonnefeld)はドイツ バイエルン州 オーバーフランケン行政管区 コーブルク郡に属する町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)。

地理[編集]

位置[編集]

ゾンネフェルトは、テューリンゲンの森の南縁、連邦道路B303沿いのコーブルククローナハのほぼ中間点に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には11の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ビーバーバッハ
  • フィルメルスドルフ
  • ゲストゥングスハウゼン
  • ハッセンベルク
  • ノイゼス・アム・ブラント
  • オーバーヴァズンゲン
  • ゾンネフェルト
  • ヴァイシャウ
  • ヴェルルスドルフ
  • ツェーダースドルフ

歴史[編集]

ゾンネフェルト修道院教会

初めてゾンネフェルトが史料上に記録されるのは1252年のことである。1260年にシトー会修道院および女子修道院が設立された。1299年には、それまでバンベルクの邑であったヴァイトハウゼンとトリューベンバッハが取引によってゾンネフェルト修道院のものとなった。1526年宗教改革が受け容れられ修道院は解散した。ゾンネフェルトは1705年にザクセン=ヒルトブルクハウゼンの所属となった。1769年に修道院教会が建設された。1826年にはゾンネフェルトは再びザクセン=コーブルク公国に戻った。1851年5月1日にカントルのカール・ヘロルトは、子供祭りを創設した。1889年6月23日、ゾンネフェルト=ホーフシュテーテンは、ゾンネフェルトと称するようになった。同年、マルクト広場の戦争記念碑が除幕された。1901年には最初の鉄道が開通した。1920年7月1日、コーブルクのバイエルン州への合併が行われた。第二次世界大戦中の1400年の人口は1400人であったが1966年には2782人となり、980世帯が556軒の家に住んでいた。

行政[編集]

ゾンネフェルトの町役場

自治体議会[編集]

ゾンネフェルトの議会は20議席からなる。

紋章[編集]

図柄:青と銀に二分された下地;上部は赤い屋根と側面を見せる銀色の教会、下部は根を張った緑の木。

経済と社会基盤[編集]

地元企業[編集]

  • HUMMEL INTERNATIONAL 布(革)張りの椅子

人物[編集]

出身者[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]