ソフィー・トスカン・デュ・プランティエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ソフィー・トスカン・デュ・プランティエ (Sophie Toscan du Plantier, 1957年7月28日 - 1996年12月23日) は、ダニエル・トスカン・デュ・プランティエという有名なフランス映画プロデューサー配偶者。1996年12月23日アイルランドコークの別荘で何者かによって殺害された。

事件の発生[編集]

被害者はテレビチャンネルアルテのプロジェクトの準備のためコークの別荘に12月20日に到着した。12月23日の夜、彼女は就寝前に台所のドアを激しくノックする音を聞いた。後に警察がドアに血痕を発見したことから、彼女がドアを開けたところ突然殺人犯に凶器で殴られたと思われる。その後も彼女は抵抗を繰り返し(彼女の爪には犯人を引っ掻いた形跡が残っていた)、庭に逃げたが、そこで犯人は執拗に頭蓋骨を強打し彼女を死に至らしめた。事件はのどかな田舎町で発生したこと、外部の人間は別荘へのアクセスが困難であることから、周辺に精通していた人物の犯行であると見られている。

捜査[編集]

アイルランド警察(Garda)の初期捜査の遅れにより重要な証拠が紛失し、殺害に使われた凶器は発見されなかった。 また検視官の到着も事件発生時刻から約36時間後であったため、正確な死亡時刻の推定には困難を極めた。

経過[編集]

容疑者としてアイルランド在住の元ジャーナリストが2度逮捕されたが証拠不十分のため釈放された。その後も遺族の働きかけにより2010年にヨーロッパ逮捕令状 (European Arrest Warrant) が発行された。しかしアイルランド司法の問題により、フランスへの容疑者身柄引き渡しは未だ行われていない。

外部リンク[編集]

Association pour la vérité sur l'assassinat de Sophie Toscan du Plantier : 事件の全容、プレスレビュー