ソニー・レッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソニー・レッド
生誕 (1932-12-17) 1932年12月17日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国デトロイト
死没 (1981-03-20) 1981年3月20日(48歳没)
ジャンル ハードバップ
担当楽器 アルト・サックス

ソニー・レッド(Sonny Red, 1932年12月17日 デトロイト - 1981年3月20日 デトロイト)は、アメリカ合衆国におけるハードバップ・ジャズアルト・サクソフォン奏者。本名はシルヴェスター・カイナー・ジュニア(Sylvester Kyner Jr.)といい、ソニー・レッド・カイナー(Sonny Red Kyner)とも称される。1960年代にやや成功したものの、1970年代後半になると忘れ去られた[1][2]

略歴[編集]

当初はC管サクソフォンを吹いていたが、1949年にアルト・サクソフォンに乗り換えた。1949年から1952年までバリー・ハリスと共演し、1954年にはテナー・サクソフォン奏者として、アート・ブレイキーフランク・ロソリーノと共演している。1957年ニューヨークに移住してからは、フリーランスのミュージシャンとして活動した。

クリフォード・ジョーダンポール・クィンシェットユセフ・ラティーフトミー・フラナガンカーティス・フラーらの録音にサイドマンとして参加しており、シダー・ウォルトンジョージ・タッカージミー・コブブルー・ミッチェルグラント・グリーンらと共演してリーダーアルバムを録音した。

参考文献一覧[編集]

  • Martin Kunzler: Jazzlexikon, Reinbek, Rowohlt, 1993
  • Bielefelder Katalog Jazz 2001
  • Richard Cook & Morton, Brian: The Penguin Guide To Jazz on CD, 6th Edition, London, Penguin, 2002 ISBN 0-14-017949-6.

註釈[編集]

  1. ^ Allmusic
  2. ^ Svanoe, Anders (2007). “Bluesville: The Journey of Sonny Red”. Annual Review of Jazz Studies 13 (2003). 

外部リンク[編集]