ズアオチメドリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

                                         

ズアオチメドリ
ズアオチメドリ
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: Ifritidae
: ズアオチメドリ属
Ifrita Rothchild, 1898[2]
: ズアオチメドリ I. kowaldi
学名
Ifrita kowaldi (De Vis, 1890)[1][2]
和名
ズアオチメドリ[3]
英名
Blue-capped ifrit[1][2]

ズアオチメドリ(Ifrita kowaldi)は、鳥綱スズメ目Ifritidae科ズアオチメドリ属に分類される鳥類。本種のみでIfritidae科ズアオチメドリ属を構成する。

ズアオチメドリは羽に神経毒を持つ鳥類で、有毒動物の一種である。羽毛に毒を持つ鳥は、他にカワリモリモズズグロモリモズチャイロモズツグミが知られるものの、世界的に珍しい[要出典]

分布[編集]

ニューギニア島[2]

人間との関係[編集]

生息数の推移についての報告はないが、一方で大幅な減少も見られないため安定しており、絶滅の可能性は低いと考えられている[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d BirdLife International. 2016. Ifrita kowaldi. The IUCN Red List of Threatened Species 2016: e.T22705379A94015555. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2016-3.RLTS.T22705379A94015555.en. Downloaded on 23 May 2018.
  2. ^ a b c d Crows, mudnesters, birds-of-paradise, Gill F & D Donsker (Eds). 2018. IOC World Bird List (v 8.1). https://doi.org/10.14344/IOC.ML.8.1. (Retrieved 16 May 2018)
  3. ^ 山階芳麿 「ズアオチメドリ属」『世界鳥類和名辞典』、大学書林1986年、512頁。

関連項目[編集]