スルファジアジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スルファジアジン
Sulfadiazine-2D-skeletal.png
Sulfadiazine-3D-vdW.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
胎児危険度分類
  •  ?
法的規制
  • 公認薬
投与方法 クリーム
薬物動態データ
生物学的利用能 ?
代謝 ?
半減期 ?
排泄 ?
識別
CAS番号
68-35-9
ATCコード J01EC02 (WHO)
PubChem CID: 2215
DrugBank APRD00190
KEGG D00587
化学的データ
化学式 C10H10N4O2S
分子量 250.278 g/mol

スルファジアジン(Sulfadiazine)は、サルファ薬の一つ。感染源の細菌細胞内での葉酸の合成を阻害することによって殺す効果があり、尿路感染症(UTIs)の治療に使われる。

スルファジアジンとピリメタミンとの組み合わせは、トキソプラズマToxoplasma gondii)が原因のトキソプラズマ症の治療に使われる。

副作用については、吐き気消化不良拒食症、そしてめまいが報告されている。

商品名[編集]

Lantrisul; Neotrizine; Sulfa-Triple #2; Sulfadiazine; Sulfaloid; Sulfonamides Duplex; Sulfose; Terfonyl; Triple Sulfa; Triple Sulfas; Triple Sulfoid

関連項目[編集]

外部リンク[編集]