ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団: l'Orchestre philharmonique de Strasbourg)は、フランスストラスブールを拠点とするオーケストラ。コンサート活動と並行して、アルザス地方のストラスブール、ミュルーズコルマールが共同運営しているラン国立オペラフランス語版のストラスブール市立劇場でのオペラ公演ではオーケストラ・ピットでの演奏も行う。

概要[編集]

1855年に、ストラスブール市立劇場のオーケストラとして設立された。長らく名称はストラスブール市立管弦楽団だったが、1972年に現在の名称となる。1992年からは国立管弦楽団となる。

歴代指揮者等[編集]

歴代の指揮者として、ハンス・プフィッツナーオットー・クレンペラーハンス・ロスバウトエルネスト・ブールアルチェオ・ガリエラアラン・ロンバールテオドール・グシュルバウアージャン・レイサム=ケーニックマルク・アルブレヒトらがいる。

録音[編集]

代表的なレコーディングとして、ロンバール指揮でオッフェンバック『ペリコール』や、グシュルバウアー指揮でブルックナー交響曲第7番などがある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈・出典[編集]

外部リンク[編集]