スカタライツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・スカタライツ
The Skatalites
IMG 9462 concierto Skatalites mini.jpg
2008年12月3日、スペイングラナダでの演奏。
基本情報
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ
ジャンル スカロックステディレゲエ、スカ・ジャズ
活動期間 1963年 - 1965年
1983年 -
レーベル スタジオ・ワントレジャー・アイル、King Edwards、Randy's、Top Deck Records、シャナキーアイランド
公式サイト www.skatalites.com
メンバー Doreen Shaffer
Lester "Ska" Sterling
Karl "Cannonball" Bryan
Vin Gordon
Devon James
Ken Stewart
Kevin Batchelor
Val Douglas
旧メンバー トミー・マクック
ローランド・アルフォンソ
Lloyd Brevett
ドン・ドラモンド
Jah Jerry Haynes
ジャッキー・ミットゥ
Johnny Moore
Jackie Opel
Lloyd Knibb

ザ・スカタライツ[1]: The Skatalites)は、ジャマイカスカバンド

概要[編集]

スカタライツは、1963年、音楽プロデューサーコクソン・ドッドが、自らのレーベルスタジオ・ワンのハウスバンドとして集めたのが始まりである[2]ジャッキー・ミットゥドン・ドラモンドローランド・アルフォンソトミー・マクックらを中心に、年齢を超えたジャズ演奏家たちで構成された。

『ガンズ・オブ・ナバロン (Guns of Navarone)』[3]を含む彼らの最もよく知られている歌の多くは、1964年と1965年の間に録音された。トロンボーン奏者のドン・ドラモンドのアレンジによる『マン・イン・ザ・ストリート (Man In The Street)』がUKのトップ10に入った。メンバーたちはアメリカのジャズ・ミュージシャンを尊敬していた[4]

1965年1月1日、ドン・ドラモンドがガールフレンドの殺人によって投獄される。そしてその年の8月、スカタライツは最後のショーを行っている。ドン・ドラモンドは、1969年5月6日、37歳で死亡した。

解散後、ローランド・アルフォンソとジャッキー・ミットゥはスタジオ・ワンに残り「ソウル・ブラザーズ」を結成。トミー・マクックはデューク・リードの下へ移りスーパー・ソニックスを結成する。共に多くのロックステディのアーティストのバックを務めた。その後、ソウル・ブラザーズはソウル・ベンダーズ、サウンド・ディメンションなどとグループ名を変更した。

1980年代、ジャマイカ島外に移住していたオリジナル・メンバーらを中心に再結成される。1989年4月に初来日。2002年には世界ツアーを行なっている。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『スカ・オーセンティック』 - Ska Authentic (1964年、Studio One)
  • Ska Boo-Da-Ba (1966年、Top Deck/Doctor Bird)
  • Ska Authentic Vol. 2 (1967年、Studio One)
  • Celebration Time (1968年、Studio One)
  • The Skatalite! (1969年、Treasure Isle)
  • 『アフリカン・ルーツ』 - The Legendary Skatalites/African Roots (1976年、Jam Sounds) ※ロイド・ブリヴェット・ウィズ・スカタライツ名義
  • 『リターン・オブ・ザ・ビッグ・ガンズ』 - Return of the Big Guns (1984年、Island)
  • 『スカ・タ・ショッツ』 - Ska-Ta-Shots (1988年、NEC Avenue)
  • 『ワールドフェイマスカ』 - Ska Voovee (1993年、Shanachie)
  • 『ハイ・バップ・スカ』 - Hi-Bop Ska (1994年、Shanachie)
  • Greetings from Skamania (1996年、Shanachie)
  • Ball of Fire (1998年、Island)
  • 『バシャカ』 - Bashaka (2000年、Marston Recording Corporation) ※with Ken Boothe
  • 『フロム・パリ・ウィズ・ラヴ』 - From Paris with Love (2002年、World Village)
  • 『ローリング・ステディ』 - Rolling Steady: The 1983 Music Mountain Sessions (2007年、Motion) ※1983年録音
  • 『オン・ザ・ライト・トラック』 - On the Right Track (2007年、AIM)
  • 『ウォーク・ウィズ・ミー』 - Walk With Me (2012年)
  • 『プラチナム・スカ』 - Platinum Ska (2016年、Island Empire)

ライブ・アルバム[編集]

  • Live at Sunsplash (1984年)
  • 『ストレッチング・アウト』 - Stretching Out (1986年、ROIR) ※1983年録音
  • 『ムード・フォー・スカ』 - Mood For Ska (1989年、NEC Avenue) ※1983年録音
  • 『スカ・グルーヴ・イン・ジャパン』 - Ska Groove In Japan (1989年、Alpha Enterprise)
  • 『Roots Party』 - Roots Party (2003年、FullFill)
  • Live at Lokerse Feesten (2006年、Charly) ※1997年、2002年録音。CD/DVD
  • 『イン・オービットVOL.1』 - In Orbit Vol. 1 – Live from Argentina (2006年、Phantom Sound & Vision)
  • Skatalites in Orbit, Vol. 1 & 2 (2010年、Sony)
  • Ska-talites – History of Ska, Rocksteady & Reggae (2015年、United Sound)
  • Live at the Belly Up (2020年、Belly Up Live)

コラボレーション・アルバム[編集]

  • 『Long Hot Summer』 - 1963 – The Long Hot Summer (1963年) ※with Laurel Aitken
  • In the Mood for Ska (1967年、Trojan) ※with Lord Tanamo
  • With Sly & Robbie & Taxi Gang (1984年、Vista)
  • Ska Titans: Laurel Aitken & The Skatalites (1999年)
  • Ska Splash (2002年、Moonska) ※with Laurel Aitken and House of Rhythm
  • Long Hot Summer 1963 Volume 2 (2006年、Grover) ※with Laurel Aitken

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ http://www.skatalites.com/
  2. ^ http://www.skatalites.com/
  3. ^ 映画『ナバロンの要塞』のテーマ曲のスカアレンジ。
  4. ^ メンバーが憧れたのはホレス・シルヴァーキャノンボール・アダレイらである。

外部リンク[編集]