スイスビット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スイスビットSwissbit AG)は、スイスチューリッヒに本拠を置く、DRAMメモリモジュールメーカー、ならびに商品ブランド名である。2001年に、シーメンスのメモリモジュール部門がMBOによって独立し、設立された。

日本においては、スイスビットジャパン株式会社が輸入販売を手がける。

歴史[編集]

  • 1991年:シーメンス社がメモリモジュール生産を開始
  • 2001年:シーメンス社より、メモリモジュール部門がMBOによって分離独立し、Swissbit AGが設立される
  • 2002年:欧州最大のモジュールメーカーになる。
  • 2003年:Swissbit NA, Incが米国に設立される(米国子会社)
  • 2004年:スイスビットジャパン株式会社(Swissbit Japan Inc.)が設立される(日本子会社)

生産拠点[編集]

この企業は、PC部品の企業にしては珍しく、生産拠点がスイス・ドイツのみに存在する。

製品[編集]

  • メモリモジュール

デスクトップPC用・ノートPC用・サーバ用・産業機械用などを手がける。スイスもしくはドイツでモジュールが生産されている。主にマイクロンエルピーダ製のメモリが使われている。 他社の同等製品に比べて、品質・価格ともに高い。

他にも、ビクトリノックスアーミーナイフのモデルで、USBメモリが搭載された製品が存在するが、そのUSBメモリ部分の製造も手がけている。

外部リンク[編集]