ジヴァニウド・サンターナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジヴァニウド・サンターナ
基本情報
本名 ジヴァニウド・サンターナ・ド・ナシメント
(Givanildo Santana do Nascimento)
通称 ジヴァ (Giva)
ジ・アーム・コレクター
(The Arm Collector)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1971-11-20) 1971年11月20日(47歳)[1]
出身地 サンパウロ州サンパウロ
所属 チーム・オーヤマ/ロータス・クラブ
身長 180cm
体重 84kg
階級 ミドル級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ジヴァニウド・サンターナGivanildo Santana1971年11月20日 - )は、ブラジル男性総合格闘家柔術家サンパウロ州サンパウロ出身。アメリカ合衆国カリフォルニア州アーバイン在住。チーム・オーヤマ/ロータス・クラブ所属。ジヴァ・サンタナとも表記される。

腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちの多さから、「ジ・アーム・コレクター」の異名を持つ。

来歴[編集]

総合格闘技を始める前は軍隊に所属しており、そのときにブラジリアン柔術を学び始めた[2]

2002年ムンジアル黒帯メイオペサード級(-85kg)で3位に入賞。同年のブラジレイロでは準優勝の成績を残す。2003年のコパドムンドでは黒帯メイオペサード級で優勝を果たした。

2005年7月9日、韓国で行われた「X-Impact World Championships」で16人参加のワンナイトトーナメントに出場し、決勝でイム・ジュンスに一本勝ちするなど、4試合中3つの一本勝ち(全て腕ひしぎ十字固め)で優勝を果たす[3]

2005年10月19日、ヒクソン・グレイシー主催のグラップリング大会「ブドーチャレンジ」の98kg未満級に出場。1回戦でシャンジ・ヒベイロに送り襟絞めで一本負けを喫した。

2006年4月14日、アメリカ合衆国カリフォルニア州で行われた胴着無しのグラップリング大会「Tournament of Pros」の200ポンド以下級に出場。1回戦でエイザ・フラー、準決勝でネイサン・ディアスにそれぞれポイント勝ち。決勝ではブレント・ストゥーリクにショルダーロックによる一本勝ちで優勝を果たす[4]

2007年10月26日、EliteXCの大会ShoXCに出場。ジェイミー・フレッチャーと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2009年4月29日、DEEP M-1 CHALLENGE 3rd EDITION in JAPANにアメリカ対韓国のアメリカチームのミドル級選手として出場し、ホ・ミンソクに腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2009年8月1日、Affliction: Trilogyルシオ・リニャーレスと対戦予定であったが、大会開催がキャンセルされた[5]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 1 15 1 0 0 0
1 0 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ダリル・コブ 1R 2:00 腕ひしぎ十字固め Bellator 53 2011年10月8日
ダグ・マーシャル 1R 0:29 チョークスリーパー TPF 10: Let the Chips Fall 2011年8月5日
アンソニー・ルイス 2R 4:37 腕ひしぎ十字固め MEZ Sports: Pandemonium 3 2010年11月19日
ロデューン・シンケイド 3R 4:27 TKO(パウンド) College Cage Series: Collision in the Cage 2010年3月20日
ラジーミル・ガブドゥリン 1R 3:47 三角絞め M-1 Challenge 17: Korea
【ブラジル vs. ロシア 84kg以下】
2009年7月4日
ホ・ミンソク 1R 4:05 腕ひしぎ十字固め DEEP M-1 CHALLENGE 3rd EDITION in JAPAN
【USA Team West vs. 韓国 84kg以下】
2009年4月29日
× ジェイミー・ジャラ 5分3R終了 判定1-2 ShoXC: Elite Challenger Series 2008年9月26日
マット・ルーカス 1R 1:49 腕ひしぎ十字固め ShoXC: Elite Challenger Series 2008年4月5日
ジェイミー・フレッチャー 1R 2:46 腕ひしぎ十字固め ShoXC: Elite Challenger Series 2007年10月26日
アラム・グカシヤン 1R 1:45 腕ひしぎ十字固め Independent Event 2007年5月3日
クリス・レドウィッジ 1R 0:51 腕ひしぎ十字固め Battle in the Ballroom 1 2007年4月1日
ミシェル・ヴェルジネリ 1R 4:20 腕ひしぎ十字固め Fury FC 2: Final Combat 2006年11月30日
ボリス・ジョンストンプ 1R 2:00 腕ひしぎ十字固め Fury FC 1: Warlords Unleashed 2006年9月27日
マヴリック・ハーヴェイ 1R 2:00 腕ひしぎ十字固め Invincible: Fist of Fury 2006年6月17日
イム・ジュンス 1R 2:34 腕ひしぎ十字固め X-Impact World Championships
【決勝】
2005年7月9日
エドウィン・アギラー 1R 2:11 腕ひしぎ十字固め X-Impact World Championships
【準決勝】
2005年7月9日
シルガバイエフ・ザンビレク 1R 2:54 腕ひしぎ十字固め X-Impact World Championships
【2回戦】
2005年7月9日
太子郎 5分1R終了 判定3-0 X-Impact World Championships
【1回戦】
2005年7月9日

獲得タイトル[編集]

  • ブラジル柔術選手権(ブラジレイロ)黒帯メイオペサード級(-85kg) 準優勝(1999年)
  • ブラジル柔術選手権 黒帯メイオペサード級 準優勝(2001年)
  • ブラジル柔術選手権 黒帯メイオペサード級 準優勝(2002年)
  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯メイオペサード級 3位(2002年)
  • 柔術ワールドカップ(コパドムンド)黒帯メイオペサード級 優勝(2003年)
  • ブラジル柔術選手権 黒帯メイオペサード級 3位(2004年)
  • Tournament of Pros 200ポンド級トーナメント 優勝(2006年)

脚注[編集]

  1. ^ 「ジヴァニウド・サンターナ」 『2004「総合&組技格闘技」選手名鑑』、日本スポーツ出版社、2003年11月17日、p.40
  2. ^ 【M-1チャレンジ】 米国チーム ジバインタビュー 4.29 M-1 格闘王国 2009年4月27日
  3. ^ Givanildo Defeats 4 Oppenents in One Night In MMA Subfighter.com 2005年7月17日
  4. ^ Tournament of Pros Results ONTHEMAT公式サイト
  5. ^ Affliction cancels Trilogy M-1 Global.com 2009年7月24日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]