ジョヴァンニ・パスクアーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジョヴァンニ・パスクアーレ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Giovanni Pasquale
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1982-01-05) 1982年1月5日(36歳)
出身地 ヴェナリーア・レアーレ
身長 182cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ASDヴェナリーア・レアーレ
ポジション DF (LSB)
利き足 左足
ユース
イタリアの旗 プロ・ヴェルチェッリ
イタリアの旗 インテル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2006 イタリアの旗 インテル 36 (0)
2005 イタリアの旗 シエーナ (loan) 14 (0)
2005-2006 イタリアの旗 パルマ (loan) 22 (0)
2006-2008 イタリアの旗 リヴォルノ 67 (0)
2008-2016 イタリアの旗 ウディネーゼ 134 (4)
2013-2014 イタリアの旗 トリノ (loan) 12 (0)
2017- イタリアの旗 ヴェナリーア・レアーレ 0 (0)
代表歴
2002-2004  イタリア U-21 5 (0)
監督歴
2017- イタリアの旗 ヴェナリーア・レアーレ(選手兼任)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョヴァンニ・パスクアーレGiovanni Pasquale, 1982年1月5日- )は、イタリアヴェナリーア・レアーレ出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはDFで、左サイドバックを主に務める。豊富な運動量で攻守に奮闘するプレーヤー[要出典]

経歴[編集]

インテル・ミラノのユースに所属し、2002年から2004年にかけてU-21イタリア代表に選出されていた。フランチェスコ・ココの怪我に伴い、1年目からレギュラーとして活躍。オバフェミ・マルティンスニコラ・ベルティと共に期待の新人として高い評価を受けていた。しかしロベルト・マンチーニ監督が就任すると、SSラツィオから加入したジュゼッペ・ファヴァッリがファーストチョイスとなり、出場機会を求めてACシエーナパルマFCへのレンタル移籍を経験した。

2006年からココとの交換トレードでASリヴォルノ・カルチョへ移籍する。クラブの降格に伴い、ウディネーゼ・カルチョに移籍。ウディネーゼでは左サイドバック及びウイングバックのレギュラーとして、リーグ戦15位に低迷した2009-10シーズン以外のチームの上位進出に貢献した。2010-11シーズン以降はパブロ・アルメロの控えに回ったが、アルメロが攻撃的MFに回る場合はパスクアーレがレギュラーとしてプレーした。

2013年8月、アンドレア・ドッセーナの獲得に失敗した左ウイングバックのレギュラー候補としてトリノFCにレンタル移籍。

2017年7月18日、ASDヴェナリーア・レアーレに加入[1]。同年12月18日には選手兼任でクラブの指揮官に就任した[2]

タイトル[編集]

インテル

脚注[編集]

  1. ^ UFFICIALE: Giovanni Pasquale torna a casa. Giocherà in Promozione”. TUTTOmercatoWEB.com (2017年7月18日). 2018年1月4日閲覧。
  2. ^ L'ex granata Pasquale al Venaria diventa anche allenatore (dove già era giocatore)”. Rebubblica.it (2017年12月18日). 2018年1月4日閲覧。

外部リンク[編集]