ジョン・コキロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・コキロン
John Coquillon
本名 Albert Louis Coquillon
生年月日 (1930-07-29) 1930年7月29日
没年月日 1987年
国籍 カナダの旗 カナダ
職業 撮影監督
活動期間 1956年 - 1987年

ジョン・コキロンJohn Coquillon, 1930年7月29日 - 1987年)は、カナダ撮影監督

1930年7月29日オランダハーグに生まれる[1]。本名は“Albert Louis Coquillon”。

イギリスパインウッド・スタジオでのカチンコ係から映画界での活動を始める。1950年代野生動物ドキュメンタリー映画カメラマンとしてアフリカ中を飛び回る。1960年代半ばにイギリスに戻る。

1970年代サム・ペキンパー監督作品の撮影を多く担当した事で知られた。

1980年、『チェンジリング』でジニー賞最優秀撮影賞を受賞した。

1987年に死去したが、命日・死没地・死因は不明である。

主なフィルモグラフィー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]