ジョレス駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョレス駅
2号線のホーム(2006年10月)
2号線のホーム(2006年10月)
Jaurès
所在地 フランスの旗 フランス
パリ 10区19区 ( 地図 )
所属事業者 パリ交通公団 (RATP)
駅構造 高架駅メトロ2号線
地下駅メトロ5号線7bis線
開業年月日 1903年2月23日
乗入路線 3 路線
所属路線 メトロ2号線
所属路線 メトロ5号線
所属路線 メトロ7bis線

ジョレス駅 (ジョレスえき、Jaurès) は、フランスパリ10区19区の境にあるメトロ (地下鉄) の2号線5号線及び7bis線を利用することができる。

概要[編集]

ジョレス駅は、パリ地下鉄メトロの駅。2号線5号線及び7bis線が利用可能である。パリ北東部の10区19区の境界に位置しており、サン・マルタン運河ラ・ヴィレット貯水池の結合地点に近い。

1903年2月23日、2号線のリュ・ダルマーニュ駅 (Rue d'Allemagne、ドイツ通りの意)として開業したが、1914年8月1日、前日に暗殺されたフランスの政治家ジャン・ジョレスにちなみ、ジョレス駅に改名された。改名はドイツとの関係悪化に伴うものであり、3日後の8月3日、ドイツは対仏宣戦布告を行ない、フランスは第一次世界大戦に突入した。

歴史[編集]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

Metro-M.svg パリメトロ
2号線
スターリングラード駅Stalingrad) - ジョレス駅 - コロネル・ファビアン駅Colonel Fabien
5号線
ロミエール駅Laumière) - ジョレス駅 - スターリングラード駅Stalingrad
7bis線
ルイ・ブラン駅Louis Blanc) - ジョレス駅 - ボリヴァル駅Bolivar

参考文献[編集]

  • MICHELIN編、『Plan Atlas 56 – Paris du Nord au Sud – 』、ISBN 978-2-06-710591-1、MICHELIN、2007年 (仏語。パリ市内の詳細地図。)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]