ジュゼッペ・ジェンティーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュゼッペ・ジェンティーレ Portal:陸上競技
Giuseppe Gentile 1968b.jpg
選手情報
ラテン文字 Giuseppe Gentile
国籍 イタリアの旗 イタリア
競技 陸上競技 (跳躍)
種目 三段跳
生年月日 (1943-09-04) 1943年9月4日(76歳)
出身地 イタリア王国の旗 ローマ
身長 190cm
体重 83kg
成績
オリンピック 三段跳 3位 (1968年)
地域大会決勝 ヨーロッパ選手権
三段跳 7位 (1969年)
自己ベスト
三段跳 17m22 (1968年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ジュゼッペ・ジェンティーレGiuseppe Gentile1943年9月4日 ‐ )は、イタリアローマ出身の元陸上競技選手。三段跳の元世界記録保持者。1968年メキシコシティオリンピックの銅メダリストである。

経歴[編集]

1968年10月16日、メキシコシティオリンピック男子三段跳の予選で17m10の世界新記録を樹立し、ポーランドヨゼフ・シュミットが持つ従来の記録を8年ぶりに7cm更新した。勢いは止まらず、翌日の決勝でも1回目の跳躍で17m22の世界新記録を樹立し、1回目の跳躍を終えた時点で唯一の17m超えでトップに立った。2回目の跳躍を終えた時点でもトップに立ち、このまま優勝かと思われたが、ソビエト連邦ヴィクトル・サネイエフが3回目の跳躍で17m23、ブラジルネルソン・プルデンシオが5回目の跳躍で17m27、ヴィクトル・サネイエフが6回目の跳躍で17m39と世界新記録が3回も飛び出し、結局ジェンティーレはヴィクトル・サネイエフ(17m39)、ネルソン・プルデンシオ(17m27)に次ぐ銅メダルに終わった[1][2]

自己ベスト[編集]

  • 記録欄の( )内の数字は風速m/s)を意味する。
種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
三段跳 17m22 (0.0) 1968年10月17日 メキシコの旗 メキシコシティ 世界記録

主要大会成績[編集]

  • 備考欄の記録は当時のもの
大会 場所 種目 結果 記録 備考
1962 ヨーロッパ選手権en ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ベオグラード 三段跳 予選 15m16
1963 地中海競技大会en イタリアの旗 ナポリ 三段跳 2位 15m50
1966 ヨーロッパ選手権en ハンガリーの旗 ブダペスト 三段跳 9位 16m15
1967 地中海競技大会en チュニジアの旗 チュニス 三段跳 2位 16m04
ユニバーシアードen 日本の旗 東京 三段跳 3位 15m84
1968 オリンピック メキシコの旗 メキシコシティ 三段跳 3位 17m22 (0.0) 世界記録
1969 ヨーロッパ選手権en ギリシャの旗 アテネ 三段跳 7位 16m03
1970 ヨーロッパ室内選手権en オーストリアの旗 ウィーン 三段跳 7位 16m12
1971 ヨーロッパ選手権en フィンランドの旗 ヘルシンキ 三段跳 12位 14m00
1972 オリンピック 西ドイツの旗 ミュンヘン 三段跳 予選 16m04

映画出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

記録
先代:
ポーランドの旗 ヨゼフ・シュミット
(17m03)
1960年8月5日
男子三段跳
世界記録保持者
(17m10 - 17m22)

1968年10月16日 - 1968年10月17日
次代:
ソビエト連邦の旗 ヴィクトル・サネイエフ
(17m23)
1968年10月17日