ジャンタル・マンタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯26度55分29秒 東経75度49分28秒 / 北緯26.92472度 東経75.82444度 / 26.92472; 75.82444

世界遺産 ジャイプルの
ジャンタル・マンタル
インド
ジャンタル・マンタル
ジャンタル・マンタル
英名 The Jantar Mantar, Jaipur
仏名 Jantar Mantar, Jaipur
登録区分 文化遺産
登録基準 (2),(4),(6)
登録年 2010年
公式サイト 世界遺産センター(英語)
使用方法表示

ジャンタル・マンタル (Jantar Mantar)は、インドジャイプルにある天文台ヤントラ・マンディル)。ジャンタル・マンタルとは現地の言葉で「計測する機器」を意味する。

概要[編集]

天文学者で占星術にも造詣の深かったムガル帝国ラージプート族カチワーハー家の当主、マハーラージャジャイ・シング2世によって、1728年から1734年に建てられた。マハーラージャの居城「シティ・パレス」の一角に建てられたが、現在は単独した施設として公開されている。

ジャイ・シング2世はジャイプルを施設を含めて北インドの各地に5か所の天文台を建設した。まず1724年にムガル帝国の首都デリー郊外に所有する土地に、最初のジャンタル・マンタルを建設[1]。カチワーハー家はヒンドゥー教への信仰が厚く、聖地ヴァーラーナシーに所有するカチワーハー家の宮殿の屋根、聖地で巡礼地でもあるマトゥラーウッジャインにも天文台を建設した[2]。それらのうちでジャイプルのものが最も規模が大きい。

2010年ユネスコ世界遺産に登録された[3]

施設[編集]

ジャンタル・マンタルには天文学や占星術に使用する12の観測機がある。いずれも天体望遠鏡が発達する以前の技術で建設された。これらの施設はジャイ・シング2世が自領の主都をアンベール城からジャイプルに遷都した(1927年)直後[4]、居宅のシティ・パレス (ジャイプル)の建設と並行して進められた[5]

  • サムラート・ヤントラ  高さ27.4mの日時計で、この天文台で最大の観測機。時計としての制度は2秒。一直線の斜面は北極星を指す。
  • ダクシノー・ブリッティ・ヤントラ  太陽の高度を測定する観測機。
  • ウンナターシャ・ヤントラ  星や惑星の位置を図る観測機。
  • ヤントラ・ラージ  天体の高度を測定する観測機。
  • クラーンティ・ヴリッタ・ヤントラ 天体の緯度と経度を測定する観測機。
  • ナリ・ヴァラヤ・ヤントラ  太陽を観測する観測機。
  • ジャイ・プラカーシュ・ヤントラ  ほかの観測機のデータを補足するための観測機。。
  • ラーシ・ヴァラヤ・ヤントラ  占星術に用いる観測機、12の観測機が各々の星座に向かって設置されている。
  • ラグ・サムナート・ヤントラ  サムラート・ヤントラの小型版、世界標準時が採用される以前には、この時計がジャイプルの標準時計であった。
  • チャクラ・ヤントラ  子午線通過時間や星の位置を測定する観測機。
  • ラーム・ヤントラ  太陽・月・星の高度と方位を測定する観測機。
  • ディガンシャ・ヤントラ  太陽・惑星・星の位置を測定する観測機。


世界遺産登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
  • (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 建設当時はデリーの郊外であったが、現在はニューデリー市内
  2. ^ JAIPUR CITY PALACE p106
  3. ^ World Heritage Committee inscribes seven cultural sites on World Heritage List”. UNESCO. 2010年8月1日閲覧。
  4. ^ 「JAIPUR CITY PALACE」 p7
  5. ^ 以下の個々の観測機についての説明は「地球の歩き方インド」p254-255 より

参考文献[編集]

  • 「JAIPUR CITY PALACE」Giles Tilloston & Vibhuti Sachdev, 2008, Roli & Janssen BV ISBN 978-81-7436-569-9
  • 地球の歩き方D28インド 2016~2017年版 株式会社ダイヤモンド・ビッグ社 

外部リンク[編集]