ジャネット・ジェーガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャネット・ジェーガン
Janet Jagan
Janet Jagan.png

任期 1997年12月19日1999年8月11日
首相 サミュエル・ハインズ
バラット・ジャグデオ

任期 1997年3月17日12月19日
元首 サミュエル・ハインズ

出生 (1920-08-20) 1920年8月20日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
死去 (2009-03-28) 2009年3月28日(88歳没)
ガイアナの旗 ガイアナジョージタウン
政党 人民進歩党英語版
配偶者 チェディ・ジェーガン

ジャネット・ロザリー・ジェーガンJanet Rosalie Jagan1920年8月20日 - 2009年3月28日)は、ガイアナ政治家首相大統領を歴任した。旧姓はローゼンバーグRosenberg)。ガイアナ史上初の女性大統領というだけでなく、国を率いる最初のアメリカ合衆国生まれかつ白人女性でもあった。

生涯[編集]

1920年8月20日アメリカ合衆国イリノイ州シカゴに生まれる。左寄りの思想で知られるガイアナのチェディ・ジェーガンと、1943年に結婚した。彼女自身、若い頃は共産主義の政治活動家だったが、後にスタンスを変更した。

大統領を務めていた夫の死後の1997年12月19日に大統領に選出された。アルゼンチンイサベル・ペロンに次ぐ南アメリカ史上2番目の女性大統領で、初の民主的に選ばれた大統領でもあった。

1999年8月11日に健康上の理由から辞任。財務大臣のバラット・ジャグデオに大統領職を譲った。

マルクス主義者でなおかつユダヤ人であったため、アメリカ合衆国の反ユダヤ主義陰謀説の対象になった。彼女がローゼンバーグ夫妻に関連していたとする誤報もあった。

また、長い間ガイアナの文学界に関わった。マーティン・カーター英語版の初期の詩を「サンダー(Thunder、彼女が編集した)」で出版し、初期のカーターを支援した。

2009年3月28日死去。88歳没。

公職
先代:
サミュエル・ハインズ
ガイアナの旗 ガイアナ共和国大統領
第6代: 1997年 - 1999年
次代:
バラット・ジャグデオ