ジェイムズ・ベラミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェイムズ・ベラミー Football pictogram.svg
名前
本名 James Francis Bellamy
愛称 ジム
カタカナ ジェイムズ・ベラミー
ラテン文字 James Bellamy
基本情報
国籍 イギリスの旗イギリス
イングランドの旗イングランド
生年月日 1881年9月11日
出身地 イギリスの旗ロンドン
イングランドの旗ベスナル・グリーン
没年月日 1969年3月30日
選手情報
ポジション FW
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
イングランドの旗 バーキングFC  ? (?)
イングランドの旗 グレイズ・ユナイテッド  ? (?)
イングランドの旗 レディングFC 3 (?)
1903-1904 イングランドの旗 ウールウィッチ・アーセナル 29 (2)
1907-1908 イングランドの旗ポーツマスFC 6 (4)
1908 イングランドの旗ノリッジ・シティFC 17 (3)
1908-1912 スコットランドの旗ダンディーFC 118 (5)
1912 スコットランドの旗マザーウェルFC 8 (44)
1912-1914 イングランドの旗バーンリーFC 17 (1)
1917-1918 イングランドの旗フラムFC 17 (1)
? スコットランドの旗ダンディー・ハイバーニアン  ? (?)
? イングランドの旗サウスエンド・ユナイテッド 6 (0)
? ウェールズの旗Ebbw Vale  ? (?)
? イングランドの旗バーキング・タウン  ? (?)
監督歴
1926-1928 イタリアの旗ブレシア・カルチョ
1921-1931 スペインの旗FCバルセロナ
1933-1933 イングランドの旗バーキング・タウン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェイムズ・フランシス・ベラミー(James Francis Bellamy、1881年9月11日 - 1969年3月30日)は、イギリスイングランド出身の元サッカー選手・指導者。ポジションは右のライトハーフとアウトサイド・ハーフウインガー)。フットボールリーグにおいてはアーセナルFCバーンリーFCフラムFCなどでプレーした[1]

スコットランドではダンディーFC所属時代にスコティッシュカップ1910を獲得している。引退後の指導者時代にはリーガ・エスパニョーラの初年度途中からFCバルセロナの監督に就任し、同クラブにリーグ初優勝をもたらした[2]

経歴[編集]

1881年9月11日にロンドン中心部から約5.3km離れた北東部(ミドルセックス)の地区ベスナル・グリーンに生まれた[3]

選手時代[編集]

ベラミーはノン・リーグ所属のバーキングFCグレイズ・ユナイテッドFCレディングFCで選手としてプレーし始めた。1903年5月にはウールウィッチ・アーセナルに加入し、2年後の1905年にプロデビューを果たした。アーセナルでは29試合4得点を記録した[4]

1907年にはポーツマスFCに放出され、ノリッジ・シティFCを経由して1908年5月にスコットランドのダンディーFCに加入した[5]。ここでベラミーは1909-10スコティッシュ・カップ優勝メンバーとなった。クライドとの決勝はスコアレスドローに終わり、再試合ではベラミーの先制点を含む2-1の勝利でタイトルを獲得した[6]

ベラミーは1912年5月、ダンディーからマザーウェルFCに放出された[7]。その後イングランドに戻って間もなく、1912年10月にバーンリーFCに加入した[8]。そして1914年7月にはフラムと契約した[7]。1917-18シーズンをダンディー・ハイバーニアンサウスエンド・ユナイテッドウェールズのEbbw Vale、そして現役最後のクラブとなったバーキング・タウンでプレーした[8][注釈 1]

指導者時代[編集]

選手引退後、ベラミーは欧州大陸で最初のコーチの仕事を得た。ドイツで何らかのコーチをした後にイタリアで1926年から1928年までブレシア・カルチョの監督を務め、セリエAの全国リーグ化・プロ化の直前に退団した。

1929年3月26日、ベラミーはシーズン途中にルマー・フルンス・イ・サルダーニャからFCバルセロナの監督の座を引き継いだ。就任直後チームは勝ち点5で10チーム中8位であったが、急速に調子を上げて5月26日の第13節に首位浮上。その後は一時2位に転落するが、混戦を制して最終節に優勝を決定。ベラミーはFCバルセロナにリーガ・エスパニョーラプリメーラ・ディビシオン初優勝をもたらした監督となった。

ベラミーはかつて1909年にバルサがカタルーニャ州選手権優勝を決めるのを現地で見たことがあり、そして1931年2月にアスレティック・ビルバオにクラブ歴代ワースト記録の1-12で敗北した試合を監督として味わった[9]。1930-31年シーズン、ベラミーは自らの手でカタルーニャ州選手権優勝を勝ち取った[10]

イングランドに戻ったベラミーは1933年2月にバーキング・タウンのコーチに招聘されるが、3か月で解任された。誤った解任だとして法廷に持ち込むも、敗訴した[11]

ジェイムズ・ベラミーはロンドンのチャドウェル・ヒースで1969年3月30日に亡くなった。享年87歳。

タイトル[編集]

ダンディーFC
FCバルセロナ
  • リーガ・エスパニョーラ プリメーラ・ディビシオン:1928-29[注釈 2]
  • カタルーニャ州選手権:1929-30、1930-31

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ バーキングFCは1919年にバーキング・タウンに改名した。
  2. ^ このシーズンは参入クラブを決めるための事前トーナメントが1928年末に始まったが、リーグ戦自体は1929年上半期にしか行われなかった。そのため日本語版記事では「リーガ・エスパニョーラ1929」となっている。

出典[編集]

  1. ^ Joyce, Michael (2004). Football League Players' Records 1888 to 1939. SoccerData. 
  2. ^ El Mundo Deportivo, 27 March 1929 release”. 2019年1月7日閲覧。
  3. ^ Played for both Dundee and Motherwell - Jimmy Bellamy” (英語). Dundee Football Club - Official Website (2016年11月3日). 2019年1月8日閲覧。
  4. ^ James Bellamy Archive”. 2017年1月4日. Arsenal F.C.閲覧。
  5. ^ "Latest signatures"”. The Evening Telegraph and Post(Subscription required (help)).. 2018年1月7日閲覧。
  6. ^ Dundee Football Club - Official Website | 1910 - Scottish Cup win”. web.archive.org (2016年3月4日). 2019年1月8日閲覧。
  7. ^ a b "Bellamy, of Dundee, is transferred to Motherwell"”. The Courier. Dundee. 2018年1月8日閲覧。
  8. ^ a b Gracie, Steve (2008). A Passion for Survival: Dundee United FC, a Comprehensive History 1909–1945.. Dundee: Arabest Publishing. 
  9. ^ "Athletic Bilbao 12-1 FC Barcelona"”. World Football.net.. 2019年1月6日閲覧。
  10. ^ James Bellamy (1929-31)” (英語). www.fcbarcelona.com. 2019年1月8日閲覧。
  11. ^ "'Jimmy' Bellamy loses action"”. The Courier and Advertiser. Dundee. 2019年1月2日閲覧。