シ川区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「淄川区」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
中華人民共和国 山東省 淄川区
蒲松齢旧居
蒲松齢旧居
旧称:貝丘
淄博市中の淄川区の位置
淄博市中の淄川区の位置
簡体字 淄川
繁体字 淄川
拼音 Zīchuān
カタカナ転写 ズーチュァン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
山東
地級市 淄博市
行政級別 市轄区
面積
総面積 999.065 km²
人口
総人口(2003) 67.25 万人
人口密度 31.58 人/km²
市区人口() 2004 万人
経済
電話番号 0533
郵便番号 255100
行政区画代碼 370302
公式ウェブサイト http://www.zichuan.gov.cn/

淄川区(しせん-く)は中華人民共和国山東省淄博市市轄区

歴史[編集]

428年元嘉5年)に貝丘県として設置される。598年開皇18年)に淄川県と改称され、清末まで踏襲された。1955年に楊寨、洪山、崑崙の3区が設置されたら、1956年2月に楊寨、崑崙両県が統合され淄川区が設置され、さらに1958年4月には洪山区を併合し現在の淄川区が成立した。

行政区画[編集]

  • 街道:般陽路街道、松齢路街道、鐘楼街道、将軍路街道
  • 鎮:崑崙鎮、嶺子鎮、西河鎮、竜泉鎮、寨里鎮、羅村鎮、洪山鎮、双楊鎮、太河鎮

出身者[編集]