シンプル英語版ウィキペディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディア > シンプル英語版ウィキペディア
シンプル英語版ウィキペディア
Simple English Wikipedia
シンプル英語版ウィキペディアのロゴ画像
シンプル英語版ウィキペディアのロゴ画像
URL
https://simple.wikipedia.org/
ライセンス CC BY-SA 3.0 非移植, GFDL
運営者 ウィキメディア財団
設立日 2001年9月18日
テンプレートを表示

シンプル英語版ウィキペディア(シンプルえいごばんウィキペディア、Simple English Wikipedia)は、フリー百科事典「ウィキペディア」の英語版であり、基本的にベーシック英語チャールズ・ケイ・オグデンが1920年に考案した国際補助語で、英語の基礎的な語850語のみを使用する)[1]スペシャル・イングリッシュを基にした約1500語の語彙を用いて執筆されている[2]。このサイトは、「学生や子供、学習障害にある成人など通常とは違うニーズを持った人々、または英語を学習中の人」向けの百科事典たることを目的としている[3]2018年2月16日の時点で、記事数は131,584本、登録済み利用者は60万を超える。

記事は大抵、英語版ウィキペディアの対応する記事より短く、主題について基礎的な情報を述べるのみに留まっている。OLPCプロジェクトの児童向け百科事典"One Encyclopedia per Child"[4]はシンプル英語版ウィキペディアの記事をベースにして書かれている[5]

出典[編集]

  1. ^ Tim Dowling (2008年1月14日). “Wikipedia too long-winded for you? Try the simple version”. The Guardian. 2009年5月17日閲覧。
  2. ^ Parris, Sheri R. (2009). Adolescent Literacy, Field Tested: Effective Solutions for Every Classroom. International Reading Assoc.. p. 76. ISBN 0872076954. http://books.google.com/books?id=R1_vBUMfgFcC&pg=PA76&dq=%22simple+english%22+wikipedia. "A version of Wikipedia, called Simple English Wikipedia, contains entries using the 2,000 or so most common words in English and is well suited for younger readers." 
  3. ^ Simple English Wikipedia (2009), Simple English Wikipedia, Wikimedia Foundation 
  4. ^ One Encylopedia Per Child
  5. ^ Encyclopedia of Information Technology Curriculum Integration. Idea Group Inc (IGI). (2008). pp. 544. ISBN 1599048817. http://books.google.com/books?id=S7xi5jcSp6EC&pg=PA544&dq=%22simple+english+wikipedia%22. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]