シャン・ツツイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャン・ツツイ
Shan Tsutsui.jpg
第12代ハワイ州副知事
任期
2012年12月27日 – 2018年1月31日
知事 ニール・アバクロンビー英語版
デービッド・イゲ
前任者 ブライアン・シャッツ英語版
後任者 ダグ・チン英語版
第12代ハワイ州上院議長英語版
任期
2010年11月6日 – 2012年12月27日
前任者 コーリン・ハナブサ英語版
後任者 ドンナ・メルカド・キム英語版
ハワイ州上院議員英語版
任期
2003年 - 2012年
個人情報
生誕 (1971-08-09) 1971年8月9日(47歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ハワイ州ワイルク英語版
政党 民主党
配偶者 Lyndelle Lee
出身校 ハワイ大学マノア校

シャン・S・ツツイ英語: Shan S. Tsutsui1971年8月9日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。2012年から2018年まで、アバクロンビー英語版およびイゲの2代のハワイ州知事の下で副知事を務めた。また、ハワイ州上院英語版議員(2003年 - 2012年)、ハワイ州上院議長英語版(2010年 - 2012年)を歴任した[1]

経歴[編集]

前歴[編集]

ワイルク英語版出身の日系人。1989年にマウイ高等学校英語版、1989年にハワイ大学マノア校を卒業、経済学士[2]

州上院議員[編集]

2003年から2012年に副知事に就任するまでの間、ハワイ州上院議員を務めた。ワイヒー=ワイエフ英語版、ワイルク、カフルイからなる4区を地盤とした [3]。後に5区に鞍替えした。

副知事[編集]

連邦上院議員ダニエル・イノウエの没後、ニール・アバクロンビー英語版知事は、ブライアン・シャッツ英語版副知事をイノウエの後継の上院議員に推挙した[4]。ツツイはシャッツの後継の副知事に就任した[4]。なお、知事は3人の副知事候補を用意しており、ツツイが就任を辞退した場合には、ハワイ州下院議長カルヴィン・セイ英語版が就任し[5]、州法務長官のデービッド・M・ルーイ英語版が後任の議長に就任する予定であった[5]。副知事就任の打診を知事から受けた後、家族で話し合い数日後に受諾した[6]

家族[編集]

妻Lyndelleとの間に3人の娘がいる[2]

脚註[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
コーリン・ハナブサ英語版
ハワイ州上院議長英語版
2010年 – 2012年
次代:
ドンナ・メルカド・キム英語版
先代:
ブライアン・シャッツ英語版
ハワイ州副知事
2012年 – 2018年
次代:
ダグ・チン英語版