シャドウハンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シャドウハンター
The Mortal Instruments: City of Bones
監督 ハラルド・ズワルト
脚本 ジェシカ・ポスティゴ・パケット
原作 カサンドラ・クレア
シャドウハンター 骨の街英語版
製作 ロバート・クルツァー
ドン・カーモディ英語版
製作総指揮 ロバート・シェイ
マイケル・リン
マーティン・モスコウィック
出演者 リリー・コリンズ
ジェイミー・キャンベル・バウアー
ロバート・シーハン
ケヴィン・ゼガーズ
レナ・ヘディ
ケヴィン・デュランド
ジェマイマ・ウェスト英語版
ゴッドフリー・ガオ
CCH・パウンダー
ジャレッド・ハリス
ジョナサン・リス・マイヤーズ
音楽 アトリ・オーヴァーソン英語版
撮影 ガイア・ハルトリ・アンドレセン英語版
編集 ジョエル・ネグロン
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
日本の旗 プレシディオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年8月21日
日本の旗 2014年4月19日
上映時間 130分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
製作費 $60,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $90,565,421[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $31,165,421[1]
テンプレートを表示

シャドウハンター』(原題: The Mortal Instruments: City of Bones)は、2013年アメリカ合衆国で制作されたファンタジー映画カサンドラ・クレアベストセラー小説『シャドウハンターシリーズ英語版』の第一作目である『シャドウハンター 骨の街英語版』を原作にしている。

ストーリー[編集]

ごく普通の高校生であるクラリーは、母親ジョスリンと幸せに暮らしていた。そんなある日、ジョスリンが何者かにさらわれ、クラリーも謎の化け物に襲われてしまう。そこに突然、武器を持った青年ジェイスが現れ、化け物を倒してクラリーの命を救うのだった。

ジェイスが言うには、自分は妖魔と戦うために選ばれた戦士「シャドウハンター」であり、実はジョスリンも優秀なシャドウハンターの一人だというのだ。しかも、その血を受け継いでいるクラリーもまた、選ばれしシャドウハンターの一人だと告げる。にわかに信じられないクラリーだったが、ジェイスと共にジョスリンを探す旅に出発する。

ジョスリンをさらった敵の目的は、大きな力が秘められた「伝説の聖杯」であり、その行方はジョスリンによって封印されたクラリーの記憶に記されていることがわかる。こうして平凡だった少女は、世界の命運を握る戦いに挑むことになる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
クラリー・フレイ リリー・コリンズ 木下紗華
ジェイス・ウェイランド ジェイミー・キャンベル・バウアー 内山昂輝
アレク・ライトウッド ケヴィン・ゼガーズ 北田理道
イザベル・ライトウッド エメロード・トビア 鷄冠井美智子
サイモン・ルイス ロバート・シーハン 竹内栄治
サミュエル・ブラックウェル ロバート・メイレット 東和良
エミール・パングボーン ケヴィン・デュランド マンモス西尾
マグナス・ベイン ゴッドフリー・ガオ 小林親弘
ジョスリン・フレイ レナ・ヘディ 仲村かおり
アラリック/人狼 ハリー・ヴァン・ゴーカム 東和良
マダム・ドロシア CCH・パウンダー 高乃麗
ホッジ・スタークウェザー ジャレッド・ハリス 森田順平
ヴァレンタイン・モーゲンスターン ジョナサン・リス・マイヤーズ 成田剣
ルーク・ギャロウェイ エイダン・ターナー さかき孝輔

イメージソング[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c The Mortal Instruments: City of Bones” (英語). Box Office Mojo. 2014年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]