シャトー=テボー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Château-Thébaud
Blason ville fr Châteauthébaud (Loire-Atlantique).svg
Pont Caffineau.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) ロワール=アトランティック県Blason fr Loire Atlantique.svg
(arrondissement) ナント郡
小郡 (canton) ヴェルトゥ小郡
INSEEコード 44037
郵便番号 44690
市長任期 ジャン=ポール・ロワイエr[Note 1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Sèvre, Maine et Goulaine
人口動態
人口 2926人
2012年
人口密度 166人/km2
住民の呼称 Castelthébaldais/Castelthébaldaises
地理
座標 北緯47度07分33秒 西経1度25分07秒 / 北緯47.1258333333度 西経1.41861111111度 / 47.1258333333; -1.41861111111座標: 北緯47度07分33秒 西経1度25分07秒 / 北緯47.1258333333度 西経1.41861111111度 / 47.1258333333; -1.41861111111
標高 平均:m
最低:2m
最高:60m
面積 17.64km2
Château-Thébaudの位置(フランス内)
Château-Thébaud
Château-Thébaud
公式サイト http://www.chateau-thebaud.fr/
テンプレートを表示

シャトー=テボーChâteau-Thébaud)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏ロワール=アトランティック県コミューン。コミューンはブルターニュの一部であり、伝統的な地方区分ではヴィニョブル・ナンテに属し、歴史的にはペイ・ナンテに属する。

地理[編集]

県におけるシャトー=テボーの位置

コミューンはナントの南東20kmに位置する。1999年にINSEEがまとめた順位表によれば、シャトー=テボーは都市圏に含まれる農村型コミューンで、ナント人口集中地域に含まれている。また、ナント=サン=ナゼールの都市空間の一部となっている。

シャトー=テボーは、アルモリカ山塊に属する花崗岩から黒雲母の薄板の上にある。この薄板は、南東から北西の軸に向け、ルゼからモンターニュ=シュル=セーヴルに向かって伸びている。ロワール川の北側では、アルモリカ山塊の尾根であるシヨン・ド・ブルターニュによってさらに拡張される。両側を高い崖に挟まれたメーヌ川がポン・カフィオ付近でこの薄板を介して流れていく。

シャトー=テボーの村落は、およそ50m下の川を見下ろしている。この場所は、以前水車のあったダムを含む。そこには登山教室やレジャーセンターもある。ポン・カフィオは、コミューンの境界がメーヌ川の流れと対応するため、隣接するコミューンのメスドン=シュル=セーヴルと分け合っている。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
1461 1377 1573 2144 2357 2474 2731 2926

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[1]、2004年以降INSEE[2][3]

脚注[編集]

参照[編集]

  1. ^ Réélu en 2014.