シムソンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シムソンズは、2002年ソルトレイクシティオリンピックに出場した女子カーリングチーム。

解説[編集]

北海道常呂郡常呂町(2006年3月北見市と合併)出身の加藤章子林弓枝小野寺歩堀(小仲)美香の4名から編成された。加藤は9歳からのカーリング経験をもち、中学時代の同級生の林、小野寺とチームを組む。その後、高校時代に堀が参加する。

ソルトレイクシティオリンピック後、2007年の世界女子カーリング選手権の開催に向けて強化を図る青森市の申し出に応じ、小野寺、林が拠点を青森に移したため、チームは解散した。その後、小野寺、林はチーム青森に参加し、日本代表チームとして2006年トリノオリンピックに出場した。

2006年公開の日本映画『シムソンズ』は、このチームについての実話を元にした青春映画である。

「シムソンズ」命名の由来[編集]

加藤、林、小野寺が常呂中学時代に「Simsons(シムソンズ)」を結成した。その名前の由来は、アメリカのテレビアニメ『Simpsons』(原題:The Simpsons〈ザ・シンプソンズ〉)の綴りを誤ってしまったことからという。

戦歴[編集]

  • 2000年 日本選手権代表落ち
  • 2001年3月 日本選手権優勝。ソルトレイクシティオリンピック代表チームとなる。
  • 2002年 ソルトレイクシティオリンピックにスキップ加藤章子、サード林弓枝、セカンド小野寺歩、リード小仲美香にチーム外からリザーブとして石崎琴美(東光舗道) を迎え、出場。2勝7敗で予選落ち。8位入賞。
    • 対米国 7-8
    • 対英国 1-9
    • 対ドイツ 3-5
    • 対スイス 7-8
    • 対スウェーデン 7-8
    • 対カナダ 4-9
    • 対ノルウェー 5-8
    • 対ロシア 7-6
    • 対デンマーク 6-5

関連項目[編集]

関連書籍[編集]