ザビット・サメドフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザビット・サメドフ
Samedov k-1.jpg
基本情報
本名 ザビット・サメドフ
(アゼルバイジャン語:Zabit Səmədov
ロシア語:Забіт Самедаў)
通称 東欧のスナイパー
東欧のムエタイ王
階級 ヘビー級
国籍 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
ベラルーシの旗 ベラルーシ
誕生日 (1984-06-21) 1984年6月21日(33歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
グルジア
身長 183cm
体重 93kg
スタイル ムエタイ
プロキックボクシング戦績
総試合数 72
勝ち 65
KO勝ち 29
敗け 7
テンプレートを表示

ザビット・サメドフ(アゼルバイジャン語:Zabit Səmədov、ロシア語:Забіт Самедаў、1984年6月21日 - )は、グルジア共和国出身の男性キックボクサー。現在は、アゼルバイジャンベラルーシの2つの国籍を持つ。チヌックジム所属。現WBCムエタイ世界ヘビー級王者。

2006年よりK-1に本格参戦。体格はやや小柄ながらも、アグレッシブなファイトスタイルが特徴的である。

来歴[編集]

2006年8月18日、K-1 Hungary Tournament 2006で優勝。

2006年11月4日、K-1 Riga Latvia Tournament 2006で優勝。

2007年3月4日、K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMAで中迫強に判定勝ちを収めた。

2007年6月23日、K-1 WORLD GP開幕戦への出場権をかけEUROPE GPに参戦。準決勝でポール・スロウィンスキーローキックの前に初めてのKO負けを喫したが、右フックでスロウィンスキーからダウンを奪った。

2007年8月11日、K-1 WORLD GP 2007 IN LAS VEGASで行われた世界最終予選に参戦。1回戦ではエスチャダーにKO勝ち、準決勝ではパトリック・バリーに判定勝ちするも、決勝ではリザーブファイトから勝ち上がってきたダグ・ヴィニーに判定負け。準優勝に終わる。試合後の薬物検査で薬物が検出された。

2008年2月9日、K-1 WORLD GP 2008 IN BUDAPEST -EUROPE GP FINAL ELIMINATION-にて、ヴィトー・ミランダと対戦し、判定勝ち。

2008年7月13日、K-1 WORLD GP 2008 IN TAIPEIのスーパーファイトでレイ・セフォーと対戦し、判定勝ち。

2008年9月27日、K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16のオープニングファイトでファビアーノ・ダ・シルバと対戦し、判定勝ち。

2009年5月23日、K-1 WORLD GP 2009 IN LODZで行われたトーナメントに出場。1回戦でミンダウガス・サカラウスカスに延長判定勝ち、準決勝でラウル・カティナスに判定勝ち、決勝で2試合とも1RKOで上がってきたセルゲイ・ラシェンコに3RKO勝ちし、トーナメント優勝を果たした。

2009年9月26日、K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16にてバダ・ハリと対戦しKO負け。

ステロイド問題に関する主張[編集]

2009年12月28日、格闘技情報を掲載するWebサイトである「BloodyElbow」において裏づけの無いサドメフの個人的な主張として、ファイターのステロイド使用に関するインタビューが掲載された[1]具体的には以下のとおりである。

  • ほぼ全てのオランダ人ファイターはステロイドを使用している。
  • ゴールデングローリーに至ってはジムの方針の一つになっている。彼らにとってはそれが当たり前になっている。その影響か彼らは試合前にはとても興奮している。
  • バダ・ハリはここ2年で異常に身体が大きくなった。
  • ルスラン・カラエフがオランダに出稽古に行った時、エロール・ジマーマンはみんなの前で薬を打った後に練習を開始してたと言っていた。ジマーマンもここ2年で急激に巨大化している。
  • 彼らはとても高価でハイレベルな新薬を3ヶ月サイクルで使用し巨大化している。それで薬物検査にもパスしている。

入場曲[編集]

Avropa」 - Maestro Ceyhun

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
82 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
72 32 40 0 0 0
10 2 8 0


勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
アレクサンダー・ノボビッチ 2R 1:25 KO APF - Azerbaijan vs. Europe 2010年5月22日
ロドニー・グルンダー 3R 1:48 KO K-1 WORLD MAX 2010 -East Europe Tournament-
【スーパーファイト】
2010年3月19日
ミンダウガス・サカラウスカス 判定 HERO'S Lithuania 2009 2009年11月14日
× バダ・ハリ 1R 2:15 KO(右ボディストレート) K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL FINAL16
【WORLD GP 1回戦】
2009年9月26日
セルゲイ・ラシェンコ 3R 2:05 TKO(レフェリーストップ:ローキック) K-1 WORLD GP 2009 IN LODZ -Europe Tournament-
【EUROPE GP 決勝】
2009年5月23日
ラウル・カティナス 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2009 IN LODZ -Europe Tournament-
【EUROPE GP 準決勝】
2009年5月23日
ミンダウガス・サカラウスカス 3R+延長1R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2009 IN LODZ -Europe Tournament-
【EUROPE GP 1回戦】
2009年5月23日
コンスタンチン・グルコフ 3R終了 判定 K-1 Professional international tournament 2009年2月27日
× タイロン・スポーン 5R終了 判定 IT'S SHOWTIME
【初代IT'S SHOWTIME 世界95kgMAX王者決定戦】
2008年11月29日
ファビアーノ・ダ・シルバ 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16
【オープニングファイト】
2008年9月27日
ルボス・スーダ 3R 1:29 TKO(レフェリーストップ) Noc Bojovnikov 5 2008年9月12日
レイ・セフォー 3R+延長2R終了 判定2-1 K-1 WORLD GP 2008 IN TAIPEI
【スーパーファイト】
2008年7月13日
セバスチャン・チオバヌ 3R+延長1R終了 判定 Local Kombat 30 2008年6月6日
× エロール・ジマーマン 3R終了 判定0-2 K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 決勝】
2008年4月26日
ブライアン・ダウヴィス 3R+延長1R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 準決勝】
2008年4月26日
ダグ・ヴィニー 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 準々決勝】
2008年4月26日
ヴィトー・ミランダ 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD GP 2008 IN BUDAPEST
【EUROPE GP 1回戦】
2008年2月9日
デビッド・ダンクレイド 3R+延長2R終了 判定 K-1 Turkey Grand Prix 2007 in Istanbul 2007年11月2日
ルカ・サバティーニ KO K-1 Grand Prix Riga 2007年10月13日
× ダグ・ヴィニー 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2007 IN LAS VEGAS
【世界最終予選 決勝】
2007年8月11日
パトリック・バリー 3R終了 判定2-1 K-1 WORLD GP 2007 IN LAS VEGAS
【世界最終予選 準決勝】
2007年8月11日
エスチャダー 2R 1:05 KO(後ろ回し蹴り) K-1 WORLD GP 2007 IN LAS VEGAS
【世界最終予選 1回戦】
2007年8月11日
× ポール・スロウィンスキー 1R 3:00 KO(左フック) K-1 WORLD GP 2007 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 準決勝】
2007年6月23日
ジェームズ・フィリップス 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2007 IN AMSTERDAM
【EUROPE GP 1回戦】
2007年6月23日
ケビン・クリンガー 3R終了 判定 リトアニア・ブシドー協会「GRADIATORS」
【K-1ルール】
2007年4月14日
中迫強 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA 2007年3月4日
グレゴリー・トニー 3R KO KT Kickboxing Tournament
【決勝】
2007年1月26日
カール・デュバス 3R終了 判定 KT Kickboxing Tournament
【準決勝】
2007年1月26日
オーレル・ボコシ 3R終了 判定 KT Kickboxing Tournament
【1回戦】
2007年1月26日
ダニエル・レンティ 3R終了 判定 K-1 Rules Heavyweight Tournament 2007 in Turkey 2007年1月13日
マイケル・マクドナルド 3R 2:24 TKO(鼻骨骨折) K-1 Czech 2006 Heaven or Hell 2006年12月16日
マキシム・ネレドバ 3R終了 判定2-1 K-1 Fighting Network Riga 2006
【決勝】
2006年11月4日
マリウス・コルナッキー 1R TKO K-1 Fighting Network Riga 2006
【準決勝】
2006年11月4日
コンスタンチン・ユリアドフ 2R KO K-1 Fighting Network Riga 2006
【1回戦】
2006年11月4日
マルコ・トマソビッチ 1R TKO K-1 Hungary 2006
【決勝】
2006年8月18日
ゾルト・ベルタラン 1R TKO K-1 Hungary 2006
【準決勝】
2006年8月18日
ピーター・ヴァルガ 3R終了 判定 K-1 Hungary 2006
【1回戦】
2006年8月18日
ヴィアチェスラフ・ミゴラティエフ 不明 World Amateur Muay Thai Championship 2006年6月7日
マキシム・ヴィノグラドフ 5R終了 判定 WMF Finals in Bangkok 2006年3月20日
ガムザット・イサルマガメドフ 3R KO WBKF European Muay Thai title (-93kg) 2006年2月22日
マキシム・ネレドバ 判定3-0 WBKF European Muay Thai title (93kg) 2005年9月28日
アレクセイ・クジン 4R TKO Fight Club Arbat 2005年7月13日
セルゲイ・マトキン 5R終了 判定 Ufa 2005年5月9日
ルスラン・バクラノフ 5R KO Fight Club Arbat 2005年3月30日
マゴメド・カミロフ 2R KO Ufa 2005年2月22日
サリム・アバカロフ 5R TKO Fight Club Arbat 2005年1月26日
ザウル・アクメドフ 判定3-0 Fight Club Arbat 2004年12月15日
トピ・ヘリン 5R終了 判定2-1 Fight Festival 12 2004年11月13日
ガムザット・イサルマガメドフ 5R終了 判定 WBKF European Muay Thai title (-81kg) 2004年4月28日
× マゴメド・マゴメドフ 5R終了 判定 Golden Panther Cup Finals (81kg) @ Club Arbat 2003年12月29日
ウーベイドゥラ・チョポラエフ 5R終了 判定 BARS - Cup of Gold Panther 2003年11月19日
ヴィタリアス・シュメトフ 5R終了 判定 BARS - Cup of Gold Panther 2003年11月19日
× マゴメド・カミロフ 5R終了 判定 BARS "Arbat" 2003年5月28日
× デミトリー・シャクタ 5R終了 判定 BARS - Cup of Arbat Finals 2003年3月19日
カナトゥベク・シディガリエフ 5R終了 判定2-0 BARS - Cup of Arbat Semifinals 2003年3月12日
アレクサンドル・シュラクノフ 5R終了 判定 BARS - Cup of Arbat Quarterfinals 2003年3月6日
パヴェル・ボロヤンゴフ 3R TKO BARS - Cup of Arbat 2003年1月29日
アブドゥラ・グスニエフ 5R終了 判定2-1 BARS - Cup of Arbat Final 2002年9月18日
ハビブ・ギャジエフ 5R終了 判定2-1 BARS - Cup of Arbat Semifinals 2002年9月12日
ウラジミール・トドロフ 5R終了 判定2-1 BARS - Cup of Arbat Quarterfinals 2002年9月4日
アンドレイ・ネグリー 5R終了 判定 2002年2月20日
イゴール・ベレズク 3R終了 判定 BARS - Cup of Arbat 2001年12月1日

獲得タイトル[編集]

  • アマチュア
    • WAKOムエタイワールドカップ優勝
    • IFMAヨーロッパ選手権大会優勝
    • 第3回WMFオープン世界選手権大会優勝
  • プロ
    • WBKFキックボクシングヨーロッパ王座
    • WAKO PRO ムエタイ世界王座
    • K-1ハンガリーGP 2006 優勝
    • K-1 世界最終予選 2007 準優勝
    • K-1 ヨーロッパ GP 2008 準優勝
    • K-1 ヨーロッパ GP 2009 王者
    • WBCムエタイ世界ヘビー級王座

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Serious Steroid Allegations Made About Golden Glory Gym -- Home of Alistair Overeem BloodyElbow on Dec 28 2009, 9:40a

外部リンク[編集]