ザトゥレツキー・エデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にエデ・ザトゥレツキーと表記することもあります。
ザトゥレツキー・エデ
ZATHURECKY Ede (1924).jpg
基本情報
生誕 (1903-08-04) 1903年8月4日 ハンガリー王国領イグロー
死没 (1959-05-31) 1959年5月31日(55歳没)
学歴 プラハ音楽院ブダペスト音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

ザトゥレツキー・エデ(Zathureczky Ede、1903年8月24日 - 1959年5月31日)は、ハンガリーヴァイオリン奏者[1][2]

経歴[編集]

1903年にハンガリー王国領イグロー(現スロヴァキア領スピシュカー・ノバー・ベス)で生まれる。プラハ音楽院ヤロスラフ・コチアンに師事した後、1918年からブダペスト音楽院イェネー・フバイに師事。卒業後、1923年から1928年までの間に4回のイタリアへの演奏旅行を敢行し、1925年にはアメリカにも遠征して名声を確立した。

1929年から母校のブダペスト音楽院で教鞭をとり、1943年から同音楽院の院長を務めた。1956年にアメリカに亡命し、インディアナ大学でヴァイオリンを教えた。

1959年にブルーミントンにて没。

[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]