ザッパラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ザッパラス
Zappallas, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3770
2005年5月27日上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂9-7-1
ミッドタウン・タワー 23階
設立 2000年平成12年)3月27日
業種 情報・通信業
法人番号 8011001048846
代表者 代表取締役社長兼CEO 玉置真理
資本金 14億7,634万円(2017年4月末時点)7157
発行済株式総数 1365万1000株
売上高 単体40億7031万円
連結48億4686万円
(2017年4月期)
経常利益 単体2億9903万円
連結2億9876万円
(2017年4月期)
純利益 単体1億3683万円
連結1億3486万円
(2017年4月期)
純資産 単体80億9705万円
連結78億4846万円
(2017年4月期)
総資産 単体86億3947万円
連結84億3982万円
(2017年4月期)
従業員数 単体137人、連結157人
(2017年4月期)
決算期 4月30日
主要株主 川嶋真理 21.33%
ビービーエイチ フィデリティ ピューリタン フィデリティ シリーズ イントリンシック オポチュニティズ ファンド 8.06%
クリムゾングループ 4.89%
(2015年4月)
主要子会社 株式会社PINK
外部リンク http://www.zappallas.com/
テンプレートを表示

株式会社ザッパラスは、携帯電話用の課金コンテンツの提供を主業としたコンテンツ事業会社。またコンテンツ開発運営のノウハウを活かしたBtoBtoC型のソリューション事業も営む。

沿革[編集]

  • 2000年3月 - サイバービズ株式会社を設立。
  • 2000年5月 - ファミリービズ株式会社より携帯電話向けコンテンツの企画制作・開発・運営に関する業務受託開始。
  • 2000年12月 - ファミリービズ株式会社より携帯電話向けコンテンツの提供事業に関する営業上の権利を譲受。
  • 2001年4月 - 株式会社ザッパラスに商号変更。
  • 2005年5月27日 - 東京証券取引所マザーズへ上場。
  • 2005年11月 - 株式会社ジープラスを子会社化。
  • 2006年2月 - 株式会社アレス・アンド・マーキュリーを子会社化。
  • 2008年4月 - 株式会社アレス・アンド・マーキュリーを持分法適用関連会社化。
  • 2009年2月17日 - 東京証券取引所1部へ指定変更。
  • 2011年11月 - 株式会社ビーバイイーを子会社化。
  • 2012年1月1日 - 楽天より前略プロフィールを譲受[1]
  • 2012年4月 - 株式会社ジープラスを清算結了。
  • 2012年12月 - 株式会社アレス・アンド・マーキュリーを清算結了。
  • 2012年12月 - 子会社Zappallas,Inc.を設立。
  • 2013年12月 - 株式会社PINKを子会社化。
  • 2015年5月 - 株式会社ビーバイイーの保有株式を全て売却。
  • 2015年8月 - オンラインショッピングサイトの「藤巻百貨店」部門を分社し、子会社株式会社caramo設立。
  • 2015年10月 - 株式会社caramoの全株式をトランス・コスモス株式会社に売却。

役員[編集]

  • 代表取締役会長兼社長 - 玉置 真理
  • 取締役 - 小楠 裕彦
  • 取締役 - 柴田 幸男
  • 取締役 - 小林 真人
  • 取締役 - 妹尾 眞治
  • 取締役 - 森 春幸
  • 取締役 - 美澤 臣一
  • 常勤監査役- 佐々木 宣
  • 監査役- 山崎 浩史
  • 監査役 - 井上 昌治(弁護士)
  • 監査役 - 谷間 真(公認会計士)

関連会社[編集]

  • Zappallas,Inc. - 米国におけるコンテンツ配信等
  • 株式会社PINK - 旅行事業

脚注[編集]

外部リンク[編集]