サーベドラ (ブエノスアイレス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サーベドラ
Saavedra
アルゼンチンの旗
Boulevard San Isidro.jpg
サン・イシドロ大通り
位置
の位置図
行政
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
 特別区 ブエノスアイレス
 コムーナ C12
 地区(バリオ サーベドラ
地理
面積  
  地区(バリオ)域 5.9km2
人口
人口 (現在)
  地区(バリオ)域 51,723人
    人口密度   8,800人/km2
その他
等時帯 ART (UTC-3
郵便番号

サーベドラ(Saavedra)は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス特別区の北端にある地区(バリオ)である。コムーナ12に属しており、人口は51,723人である。

地理[編集]

ブエノスアイレス特別区のヌニェス地区、ビジャ・ウルキーサ地区、コグラン地区と接しており、ヘネラル・パス通りを境界としてブエノスアイレス州フロリダビセンテ・ロペスに接している。地区を象徴する場所はサーベドラ公園であり、広大なピクニックエリアやスポーツ施設がある。ブエノスアイレス市民の多くは週末にサーベドラ地区を通って出かける。

サーベドラ地区の北端にはヘネラル・パス通りとパン・アメリカン・ハイウェイインターチェンジがある。1970年代後半、新しい高速道路網を計画したオスバルド・カッチャトーレ市長は、市内最大の居住地区のひとつだったサーベドラ地区を通る高速道路を計画し、地区の南端部分の建物が取り壊されて広大な空き地となった。しかし高速道路の建設は行なわれることなく、空き地はロベルト・ゴジェノーチェ通りに転用された[1]。地区内にはフィリップス社の重要な工場があり、またブエノスアイレス市内最大のショッピングセンターであるドット・バイレス・ショッピングセンターがある[2]

文化[編集]

タンゴ歌手のロベルト・ゴジェネチェはサーベドラ地区出身である。サッカークラブのCAプラテンセはサーベドラ地区が発祥地である。アドルフォ・ビオイ・カサレスの小説『エル・スエーニョ・デ・ロス・エロエス』(英雄の夢)の主人公はサーベドラ地区に住んでいる設定である。

ギャラリー[編集]

サーベドラ公園
リカルド・バルビン通り
ドット・バイレス・ショッピングセンター

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 南緯34度33分 西経58度29分 / 南緯34.550度 西経58.483度 / -34.550; -58.483