ベレス・サルスフィエルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベレス・サルスフィエルド
Velez Sarsfield
アルゼンチンの旗
位置
の位置図
行政
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
 特別区 ブエノスアイレス
 コムーナ C10
 地区(バリオ ベレス・サルスフィエルド
地理
面積  
  地区(バリオ)域 2.4 km2
人口
人口 (現在)
  地区(バリオ)域 36,056人
その他
等時帯 ART (UTC-3)
郵便番号

ベレス・サルスフィエルド(Velez Sarsfield)は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス特別区の西部にある地区(バリオ)である。コムーナ10に属しており、人口は36,056人である。

地理[編集]

セグローラ通り、フアン・アグスティン・ガルシア通り、ロペ・デ・ベガ通り、フアン・B・フスト通り、コーロ通り、メディーナ通り、フアン・バウティスタ・アルベルティ通り、マリアーノ・アコスタ通りに囲まれた区域である。現在は中流階級の住民が多い地区であり、大部分は低層住宅であるが、小規模な工場や倉庫も存在する。サッカークラブのCAベレス・サルスフィエルドのホームスタジアムであるエスタディオ・ホセ・アマルフィターニは近隣のリニエルス地区にあり、ベレス・サルスフィエルド地区にはない。

歴史[編集]

19世紀にアルゼンチンの民法を起草し、ラテン語の詩をスペイン語に翻訳したダルマシオ・ベレス・サルスフィエルド英語版が地区名の由来である。典型的な低層住宅地域であり、多くの地域と同様に20世紀初めに都市化が進んだ。20世紀初頭に敷設されたマルドナード下水溝はベレス・サルスフィエルド地区も通っており、フアン・B・フスト通りなどの主要な通りは下水溝の上を走っている。フローレスベルグラーノが形成される前は、マルドナード下水溝がブエノスアイレス市域の境界線のひとつになっていたが、現在はフローレス地区やベルグラーノ地区はブエノスアイレス特別区に組み込まれている。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]

座標: 南緯34度38分 西経58度29分 / 南緯34.633度 西経58.483度 / -34.633; -58.483